サークル

掲載日:2010年05月18日

北区で子どもの遊ぶ場をつくる会北区十条台

編集部おすすめ

のびのび思いっきり 外で遊ぼう!

 「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、大人のつくった禁止事項をなくして、子どもがのびのびと遊べるように活動しているプレーパーク。通称"いなりプレーパーク"は、赤レンガ図書館のそば、幼児向けのカラフルな遊具の隣のこんもり大きな木がある場所で活動しています。

常連の子ども達に加えて、隣りの十条台児童館帰りの乳幼児や夏休み中の小学生なども集まり、はつらつとした歓声が飛びかっています。大木にロープを渡したブランコ、水遊び、穴掘り、かまど体験、など通常の公園ではなかなかできない遊びがいっぱい!女の子も夢中になっていたのが、木切れを使っての木工作。大工道具を使い、のこぎりで切る、トンカチで叩く、というモノづくりの過程も楽しんでいました。また泥んこ遊びも人気で、時間を忘れ夢中で遊ぶお子さんが続出だそうです。着替えを持参すると良さそうですね。今年は区の助成金を活用して、プレイスタッフと呼ばれる子どもの遊びをサポートしたり見守ったりする大人をおいています。ここでは親もある程度距離をおいて、我が子のことを見守ることができますね。桐ヶ丘中央公園でも同様の活動があるので、お近くの公園に足を運んでみてはいかがでしょうか?

<取材:西野入恵美子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2001年9月9日
  • ■会員数:32名
  • ■対象者:赤ちゃんから小学生・中学生が中心。プレイスタッフ(18才以上、高校生は不可)も募集中です!
  • ■活動場所:いなりプレーパーク(旧稲荷公園・北区中央図書館そば)             
    住所:北区十条台1丁目
  • ■活動場所2:桐ヶ丘プレーパーク
    住所:北区桐ヶ丘2丁目 区立桐ヶ丘中央公園内(旧北中裏、ケーキ公園)
  • ■沿線:埼京線
  • ■最寄り駅:十条
  • ■活動日:不定期・月に2~5回ほど
  • ■会費:誰でも無料で参加できます。
    ※会を支える会員、随時募集中(年会費1,000円)
  • ■主な内容:ロープを使っての遊び、木工作、穴掘り、焼きたいものを持参しての“かまど体験”など。
  • ■代表者名:佐古 恵子
  • ■問合せ先:北区で子どもの遊ぶ場をつくる会(NPO法人日本冒険遊び場づくり協会会員)
  • TEL:090-6519-8382
  • E-mail:kitaasobo@gmail.com
  • HP:http://www.kita-asobo.com/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

子どもが遊びの中で思いっきり自分の欲求を発散する場が必要です!子どもたちのパワーは大人をも元気にさせますよ♪

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード