サークル

掲載日:2010年05月18日

王子狐のミュージカル北区王子

編集部おすすめ

一緒に舞台を創り上げる 楽しさを味わおう

王子の街のシンボルといえば"狐"。江戸時代に落語や錦絵の題材としてつかわれ、現在でも大晦日に"狐の行列"というイベントが行なわれる程、地元に愛されている存在です。その「狐」をテーマにミュージカルを創ろうと、北区在住の大門さんは長年のキャリアを活かして脚本や作詞を手がけました。

2年前に第1回目の公演が行なわれ、今回はその再演。北区内外から参加者を募って、約1年前から基礎練習を始め、演技や芝居の特訓を重ねています。演出は、このミュージカルの作曲を手がけた安藤由布樹先生で、そのほかにも日舞・洋舞・演劇と各方面の講師陣もとても豪華です。
半年かけて発声やダンスなどの練習を続けてきたので、参加者に大きな家族のような一体感が生まれています。小さな子どもにとっては、自分を見守ってくれる周りのお兄さん・お姉さんとの関係も築かれ、とても楽しそう。「日舞やダンスなど色々な事を体験できるし、お友達もできて楽しんでいます!」と、参加者の方。今後、さらに合唱団も加わり華やかになります。練習が日曜日なので、働くママが参加しやすいのも特徴のようです。
王子の街を舞台に人間と狐の友情を描くストーリーは、どなたにでも楽しめ、心に響く歌が散りばめられた感動作です。



<取材:西野入恵美子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2009年4月26日
  • ■会員数:100名ほど
  • ■対象者:3才以上の興味のある方※声楽部門募集中です!
  • ■活動場所:王子小学校 王子ホール
    住所:北区王子2-7
    TEL:03-3914-7861
  • ■沿線:京浜東北線、南北線
  • ■最寄り駅:王子
  • ■活動日:主に月2~3回、日曜日の13:00~16:30
  • ■会費:入会金1,000円。参加費(月謝)子ども1,500円、大人3,000円
  • ■主な内容:「狐」をテーマにしたミュージカルを3才からの子どもと大人で創る試み。基礎練習から役のオーディションを経て本番へ。2008年「王子の狐 ねがいの石」の再演。今回の公演は2010年4月25日です。今後の再演については、HPをご覧下さい。
  • ■代表者名:大門高子
  • ■問合せ先:街をあったかく面白く…狐のミュージカルの会
  • 住所:北区西ヶ原3-55-4
  • TEL:03-3910-0955(大門さん)
  • FAX:03-3910-0955(大門さん)
  • E-mail:suko624@yahoo.co.jp 事務局の橋本さん
  • HP:http://musical.okitsune.com/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

講師とスタッフの皆さん

子どもたちが育つまちを豊かに!1年間の練習の成果を是非ご覧下さい!

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード