サークル

掲載日:2010年05月30日

生きものガイド(足立区生物園)足立区保木間

編集部おすすめ

身近な生きものの 新しい一面を発見

 生きものガイドを行っているのは元淵江公園内にある足立区生物園。この日は雨上がりの天気にも関わらずとても賑わっていました。

 第3土曜日を除く毎週土曜日に行われる『生きものガイド』はその時期活発に活動する生物や、生態に特徴のある生物について解説員の方が一緒に園内をめぐ
り、説明してくれます。小学生未満でも保護者同伴であれば参加できるとあって、この日は赤ちゃんから小学生まで幅広い年齢層の子ども達が集まりました。

 今回は『ホタル』の観察をしました。オス、メスの生態の違いや、ホタルはなぜ光るかという解説を聞いたり、普段は見ることができないホタルの幼虫の姿にみ
んな興味津々。でもやはり感動したのは本物のホタルの光です。部屋を暗くして蛍が幻想的な光を放ち始めると、ため息のような歓声があがります。解説員の方
はどんな質問でも年齢にあった言葉で丁寧に解説してくれます。生きものガイドを終えた頃には、まるでホタルの全部を知ってしまった気分になるほどの内容に
大満足でした。

 園内には昆虫や水槽が並ぶ観察展示室や、チョウの温室。さらに屋外の庭園には、ウサギやモルモットなどと触れあえる小動物ふれあいコーナーもあります。
来園者の声で作られたという授乳室やオムツ交換台や飲食スペースがあるので、1日ゆっくりと過ごすこともできます。

<取材:友野円(ユウ)>

詳細情報

  • ■対象者:どなたでも(小学生未満は保護者同伴)
  • ■活動場所:足立区生物園
    住所:東京都足立区保木間2-17-1
    TEL:03-3884-5577
  • ■沿線:東武伊勢崎線
  • ■最寄り駅:竹ノ塚
  • ■活動日:生きものガイドツアー:毎週土曜日(ただし第3土曜日は除く)
  • ■会費:入園料(大人:300円、子供:150円)のみ
  • ■主な内容:季節にあわせ、活発に活動する生物や、生態に特徴のある生物について解説員の方が一緒に園内をめぐり、説明します。
  • ■問合せ先:足立区生物園
  • 住所:東京都足立区保木間2-17-1
  • TEL:03-3884-5577
  • E-mail:seibutu@adachi.ne.jp
  • HP:http://www.adachi.ne.jp/users/seibutu/
ひとこと

足立区生物園 園長 榎本太郎さん

自然とたくさん触れ合うことで、生き物に興味を持って頂けたらうれしいです。

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード