サークル

掲載日:2010年05月09日

NPO法人CANVAS☆環境/エコプログラム港区三田

編集部おすすめ

子ども達に創造・表現活動の「場」を!

 芸能・造形・映像・音楽など幅広い分野で、オリジナリティあふれるワークショップを開催しているCANVAS。主に慶応義塾大学や東京大学、早稲田大学の教室を使って活動していますが、今後は他大学にも場を広げる予定です。

 取材は、慶応・三田キャンパス内で行われた "環境/エコプログラム"。紙にクレヨンで絵を描くように、色画用紙上にペットボトルキャップやストロー、はぎれ等の廃材で物を描きます。子ども達は自由な発想で廃材を置いて、動物や建物等を表現していました。
 廃材の中には畳の切れ端やネジといっためずらしいものも...。「畳屋さんやネジ工場からもらってきました」とスタッフ。畳やネジを提供してくれたおじさんからは「楽しいもの作ってよ!」とビデオレターが届けられるなど、人の繋がりの温かさも感じられました。
 ワークショップには、毎回たくさんの大人のスタッフが参加。スタッフに見守られながら、子ども達はそれぞれの発見をカタチにし、可能性を広げていきます。「素材を何かに見立てる力や、この廃材はどこから来ているのだろう―と、物事の流れを考える力もつけてほしいですね。それが本当の想像力と創造力につながっていくのだと思います」と講師の熊井さん。単なるエコの話題に止まらない、深さを感じるプログラムでした。

<取材:ふじこ>

詳細情報

  • ■発足年月日:2002年11月
  • ■会員数:ワークショップごとの申込制。各ワークショップ毎回30前後の参加者
  • ■対象者:ワークショップにより異なる。HP参照。今回は4才~未就学児クラスと小学生クラス
  • ■活動場所:慶応義塾大学三田キャンパスおよび日吉キャンパス
  • ■活動場所2:早稲田大学西早稲田キャンパス
  • ■沿線:南北線
  • ■最寄り駅:三田
  • ■活動日:ワークショップにより異なる。HP参照。今回は土曜日1時間半のワークショップ
  • ■会費:ワークショップにより異なる。HP参照。今回は参加費2,000円
  • ■主な内容:デジタルやアナログ、それらを融合したもの、地域に根ざしたもの、アーティストとの連携、海外と交流するもの等、さまざまなワークショップを開催
  • ■代表者名:代表者/講師:熊井晃史
  • ■問合せ先:CANVAS事務局
  • TEL:03-5534-8088
  • HP:http://www.canvas.ws/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

カラフルな廃材がたくさん!

作品はデジカメに収めて図鑑のように編集しHPに掲載しています。ぜひご覧ください。

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード