• Home
  • サークル
  • きたく子ども劇場 文京ブロック おはなし会(ぐうちょきパニックサークル)

サークル

掲載日:2011年09月06日

きたく子ども劇場 文京ブロック おはなし会(ぐうちょきパニックサークル)文京区千石

編集部おすすめ

あたたかい語りで おはなしの世界を楽しもう♪

文京区千石にある大原地域活動センターの和室では、小さい赤ちゃんから小学生まで楽しめる内容盛りだくさんの『おはなし会』が開かれています。

文化芸術を通して子どもの夢見る力を育てる『きたく子ども劇場』。文京ブロックの1サークルである『ぐうちょきパニックサークル』の朝日さんが中心となり、自分たちの地域でも日常の活動の場を作りたいと『おはなし会』を始めたそうです。
取材の日は2才から小学校2年生までの子どもたちとパパママが参加していました。語り手は朝日さんと、きたく子ども劇場かたり隊の芳澤さん。始めに手遊び歌や手袋人形が登場し「もう一回やって欲しいな~」とリクエストが出るほど子どもたちは夢中になっていました。その後『とんがりお山の天狗さん』などおはなしや歌が6つ披露され、最後まで飽きない構成となっています。語り手が子どもの目を見ながら語りかけるので、心の深いところまで届いていきます。寝転がって聞いていても佳境になると起き上がってくる子どももいるそうですよ。おふたりの語りは大人も聞き入ってしまうとても魅力的なもので「素語りの良さを感じて自分の想像を膨らませて欲しいです」「聞くことが楽しいことだと伝えたいです」と語ってくれました。親子でゆったり楽しい時間を過ごせる場所ですよ♪

<取材:根岸聖子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2010年12月
  • ■会員数:会員制ではありません。毎回10組ほどの親子が参加します。
  • ■対象者:0才~お子さんと保護者
  • ■活動場所:大原地域活動センター
    住所:文京区千石4-1-2
  • ■沿線:都営三田線
  • ■最寄り駅:千石
  • ■活動日:月に1回 日曜or祝日
  • ■会費:100円
  • ■主な内容:おはなしは全部で40分くらい。 その後、おやつを食べたりゆっくり遊んでいくのもご自由にどうぞ。
  • ■代表者名:朝日ゆり
  • ■問合せ先:きたく子ども劇場 文京ブロック (ぐうちょきパニックサークル)
  • E-mail:kangeki_you2@ybb.ne.jp
  • HP:http://www.geocities.jp/kangeki_you2/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

右:代表の朝日さん 左:かたり隊の芳澤さん

親子でゆったりと、ホッとできる時間を過ごしにいらしてください。

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード