サークル

掲載日:2010年05月05日

森のようちえん「森のなかま」都筑区中川

編集部おすすめ

心と心の深いつながりを、子どもも大人も育んでいきたいと願っています。

「森のようちえん」は、森などでの自然体験を通してのびのびと心と体を育んでいく、ドイツやデンマークでさかんな保育形態。保育室「にじいろくじら」の小林さんが、ドイツで幼稚園教諭として勤務した時に現地の森で学んだ経験を生かして、地元で始めたのが「森のなかま」です。中川の山崎公園の森や畑を中心に、少人数でていねいな自主保育を展開しています。

取材日は、楽しみにしていた畑での収穫体験から始まりました。ママと力を合わせてダイコンを引っこ抜き、収穫したばかりのミカンにその場でかぶりつきます。雨あがりの暖かい日、畑ではふきのとうが芽をだし、菜の花、桃の花が満開でした。「ここへ来る途中、池でカエルの卵をみつけたよ」と、参加したママからの情報。「春ですよ~♪」と手遊びを交えながら、さっそくいつも活動をしている森の池へ卵を探しにでかけます。「うわ~、たくさんいる~!」もどしたヒジキのように(笑)、ぎっしりとおたまじゃくしが泳いでいました! 春のおとずれを全身に感じて、子どもたちの目もキラキラ。
「ここではぐずっても泣いてもいいんだよ~」とおおらかに笑う小林さん。自然の中で、子どもはのびのびと、ありのままでいていい。ここでの時間は、子どもにとってもママにとっても、大切な経験になることでしょう。

<取材:井下めぐみ>

詳細情報

  • ■発足年月日:2010年1月
  • ■会員数:定員4~6組
  • ■対象者:自分で歩ける乳幼児(1才6ヵ月~)とそのお母さん(親子参加)
  • ■活動場所:山崎公園、近隣の畑など
  • ■最寄り駅:中川
  • ■活動日:週1回。火曜コース・金曜日コース10:00~13:00
  • ■会費:【年会費】2,000円【参加費】1回につき1,000円。単発(年会費なし)1,200円/子ども1名
  • ■主な内容:森や畑などの自然体験をを通しての保育
  • ■代表者名:小林亜寿香
  • ■問合せ先:小林亜寿香
  • 住所:横浜市都筑区中川1-25
  • TEL:045-913-3123
  • FAX:045-913-3123
  • E-mail:liebe_tulip@yahoo.co.jp
  • HP:http://www.geocities.jp/liebe_tulip

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

小林さんと愛娘すーちゃん

心と心の深いつながりを、子どもも大人も育んでいきたいと願っています。

おすすめのサークル

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード