対談・インタビュー

掲載日:2016年12月12日

特別企画★原口めぐみさんインタビュー「一日一笑 ほのぼの家族」!

リトル・ママの読者にだけお届け!撮影こぼれ話
ガッチリCatch!

12月6日二子玉川プレミアム ママフェスタXmas Party 2016にて行われた、原口めぐみさんの子育てトークショー。お子さんが通う幼稚園で毎月配布されるフリーペーパー「リトル・ママ」を読んでくださっている原口さんが、リトル・ママのインスタグラムをフォローしてくださっていたというご縁で実現したこちらのステージ。

3人の男の子のママでありながら、外見はもちろん内面もキラキラと輝いているめぐみさんが、ストレスを溜めないために、子どもをおんぶしながらでもメイクやヘアなど自分の好きなことを楽しむ時間を持とうと奮闘されている日常の話や、「ありがとう」「ごめんなさい」、「○○してほしいな~」などをかわいらしく、きちんと言葉で伝える家庭のルール、しっかりと夫婦で会話をして信頼や尊敬のできる関係を築いていらっしゃる心がけのことなど、リアルで等身大な子育て術をたっぷりお話いただきました。

「子育てしているとつい自分を責めたり追い詰めてしまいそうになるけれど、今の自分は100点だと思っていいと思うんです。そうすれば前向きに頑張れますよね!」というめぐみさんからのメッセージに、大きく頷くママたちの姿が見られました。

インタビュアー/前田カオリコ 取材・文/尾崎祐子

めぐみさんの子育てこぼれ話1

いろいろな情報を参考にしながら子育てをしていらっしゃる原口さんのおすすめ本は「ほめて上手に育てる法 お母さんのガミガミが子どもをダメにする」

めぐみさんの子育てこぼれ話2

夫である、ものまね芸人・原口あきまささんのパパぶりは、忙しくて家にいる時間は少ないものの、家事を手伝ってくれるそう。ご家庭では洗い物が担当なんだとか。子どもが生まれてから夫婦2人でのデートは子どもに罪悪感が生まれてしまって、したことがないんだそうです!

めぐみさんの子育てこぼれ話3

パパに何かをお願いする時は、結婚前から「言葉で伝えないとわからない」と言われているため、「やってくれたらいいな~」とかわいく言うように心がけているそう。「男性は単純…」

めぐみさんの子育てこぼれ話4

男の子3人のママでもあるめぐみさん。おもちゃの取り合いは日常茶飯事で、怒ることもいっぱいという毎日。どこから注意すればいいか迷う、そんな時は「巻きもどし」!冷静になって注意すると聞いてくれるそうです。

めぐみさんの子育てこぼれ話5

出産前の自分には戻れないので、今できることをするようにしているそう。原口さんはパーティーが好きだけど、子連れではなかなか難しい。だから子どもも一緒に集まれる、今できる楽しみ方で楽しんでいるそう。「あきらめ、めりはりが大切!」

原口家の“一日一笑”ルール

兄弟ゲンカは“実況中継”で笑いに変える
兄弟ゲンカが始まったら、ユーモアたっぷりに“実況中継”。ガミガミ叱るより効果的なんですよ。
時には家の中でピクニック気分
家の中にテントやレジャーシートを広げて、ピクニック気分で食事をすることも。雰囲気が変わると、苦手なおかずもパクパク食べてくれます。
お風呂は兄弟で遊びながら
お風呂は子ども達3人と一緒に。顔に水がかかると大泣きしてしまう三男も、お兄ちゃん達と遊べばすぐに笑顔に。
転んでも焦らず気を紛らわす
転んで泣きそうな時は「泣かないなんてすごい!カッコいい!」と大げさに褒めて、気を紛らわすように。痛いのも意外とすぐに忘れちゃいます(笑)。
子どもの前でパパの悪口は言わない
パパもケンカや言い争いが苦手なタイプ。パパがいないところでも、子ども達の前で愚痴や悪口は言わないのがマイルールです。

原口めぐみ

10代の頃より芸能活動を開始し、テレビ・映画・舞台を中心に活躍。2010年にものまね芸人原口あきまささんと結婚。同年チャイルドボディセラピストの資格を取得。現在は3人の元気な男の子のママとして毎日奮闘中!!その等身大の子育てがママたちの共感を呼ぶ。