サークル支援企画

掲載日:2010年11月01日

サークル支援企画紹介「子供に伝えたい食」食育講座当日レポート第2回目

サークル支援企画紹介「子供に伝えたい食」食育講座当日レポート第2回目

リトル・ママでサークル支援登録をしているサークルには、
次々とママに嬉しい企画が案内されています。
今回は、らでぃっしゅぼーや協賛の食育企画、第2回目をご紹介します。

お題は「食品添加物」

有機野菜や添加物の少ない調味料など、身体にやさしい食材で定評のある“らでぃっしゅぼーや”協賛の全2回の食育講座。ママや子どもたちへ伝えたい食の大切さをテーマに、これまでリトル・ママでも多くのサークルが参加してくれました。実際に食品を食べ比べてみたり、お野菜のプレゼントがあったりと楽しさ満載のこの講座をレポートします~♪

今回の講座は第2回目の「食品添加物」に関するお話です。添加物は主に、保存期間を長くしたり、おいしく見せるために使われるもので、食品(とくに加工品)には多く加えられています。日本で許可されている添加物は1526品種と、世界で最も多いと言われるなか、らでぃっしゅぼーやでは安全性や昔ながらの伝統的な製法を重視し、現在41品種に限定し、必要最低限の添加物で食品を提供できるように努力しています。
着席しての講座はママにとっても久しぶりの雰囲気 ママ受講中は子どもは後ろで待機。エライぞ! 今回の講師は日本食膳健美会の新井さん

さぁ、食べ比べ!

今回はハムとケチャップを、“普通に売られている商品”VS“らでぃっしゅぼーやの商品”で食べ比べしてみました!まずはハムを見てみると、片方は見慣れたピンク色のハム、もう片方は一瞬“焼豚”かな?と思うような色です。講師の新井さんが「どっちがおいしそう?」と聞くと、子どもたちはそろってピンク色を指さします。
でも、実際に食べ比べてみると…
「色はキレイじゃないけど、焼豚風の方がお肉の味がする!」
「ピンクの方は少し薬っぽい、プラスチックみたいな味がする」
と、軍配は“焼豚”に上がりました。それもそのはず、この茶色は自然本来のお肉の色。焼豚風ハムこそが、らでぃっしゅぼーやの“ハム”なのです。

ケチャップ食べ比べでは、らでぃっしゅぼーやのケチャップは「甘酸っぱい」「トマトの味がする」と自然の風味を生かしたケチャップならではのコメントが聞かれました。トマトの収穫時期などにより味が微妙に変化することからも、素材の味が生きていることがわかります。スーパーで購入したケチャップも「食べやすい」といった意見もありましたが、商品裏の成分表を見てビックリ!着色料や防腐剤、保存料などの添加物が沢山入っているので、トマト本来の味というよりも化学調味料のキャッチ―な味付けに、馴染み深さを感じたのかもしれません。

子どもの味覚は3才までに決まるとも言われ、素材の持つ本来の美味しさを覚えてもらうには、食卓に並ぶ食材に気を配る時期でもあります。学校給食の添加物を減らしただけで、キレる子や多動の子が減少したというデータもある位、添加物が人に、特に子どもに与える影響は、未知数となっています。
成分表を見て“食品添加物”が少ないと感じても、実はそれに代わる添加物が使用されていることが多かったり、一括表示と言って、一つの添加物名の下には5~6種類の表示されない添加物が隠されていたりと、素人では判別できないこともとてもシビアな問題です。
やっぱり子どもは色がキレイな食品に目がいくのね… 今回の食べ比べのハムとケチャップ 「う~ん、どっちが美味しい?」
「やっぱりこっちかな?」 「どう思う?」子どもの意見も大切です 「いつもと違う味!」味に敏感なママならではのリアクション

完全無添加生活は無理!ならば…

ただ、この現代人の生活から添加物ゼロにするのは、不可能に近いのが実情です。ならば、できる限り少なくする、選ぶ目を養うといった方法で少しでも健康な生活を心がけたいものですね。また、添加物が少ない自然派の食物は、手間がかかるうえに素材にもこだわることから、どうしてもお値段が上がりがち…育ち盛りの子どもを持つママのお財布には厳しい面もありますよね?だったら最初は「調味料だけを無添加にしてみる」など、小さい一歩から始めてはいかがでしょう。

参加したママたちからは…

「自分が親から言われていたことが“これだったんだなぁ”と改めて思いました。少し割高かもしれませんが、子どもや家族の健康の為には使うべき予算だと思います。」
「以前から有機野菜を使っていますが、そのせいか子どもが赤ちゃんの頃から野菜が大好きです♪味が濃くておいしい野菜のお陰かも。」
といった、前向きな意見が多数出ました。
らでぃっしゅぼーやの果物や野菜をお土産にもらって、子どもたちもホクホク顔。アンケートに答えると、旬の野菜がプレゼントされるとあってママたちも熱心に記入していましたよ♪

「食育講座って、どんなことをするのかな~?」と興味を持っているママさんやサークル主宰者の皆さん、第1回目は「野菜」、第2回目は「食品添加物」と役立つ情報が満載のこのシリーズ。リトル・ママのサークル支援企画に登録して、あなたのサークルでも是非受けてみてくださいね!
一家の食を預かるママたちの目は真剣! 「やっぱりこっちの方が…」仲間内でも意見が飛び交います アンケートにも熱心に記入してくれました
サークル支援企画に参加したいサークルをまだまだ募集中!
ためになって、楽しくて、とってもお得なイベントが盛りだくさんのサークル支援企画は、参加したいサークルさんを随時募集しています。まずは登録していただくと、そのサークルさんにおすすめの講座や企画を担当者から連絡させていただきます。
サークル支援企画について、詳しくはこちらのページをご覧ください