座談会・体験会など

掲載日:2013年09月20日

「トヨタホーム×リトル・ママ」キャンペーン キックオフ!

「トヨタホーム×リトル・ママ」キャンペーン キックオフ!」

9月某日。住宅展示場「スマートハウジング豊洲まちなみ公園」にサークルリーダーママ達が集結。トヨタホームさんのトップデザイナーの高山氏の案内で、展示場の内覧会を実施しました。
都内最新の展示場とあってリーダーママたちは、高山氏の話に真剣に耳を傾け、ひとつひとつ丁寧に回ります。中でも、ダイニング~キッチン~テラスという動線や洗面所のファミリー収納、寝室のクローゼットをはさんでゆるかに繋がる…パパの書斎コーナーとママのくつろぎコーナーは、今までにない高山氏のオリジナル発想。これには、リーダーママたちの目は一瞬にして輝きに!妻、ママであることはもちろん、日頃からサークルを運営したり、スキルを提供したりしているからこそ共感する部分も多かったようです。

更にスマートハウスの説明を受けたママたち。無駄を省き、効率よく一年中快適な環境を保つ上、車・太陽光・湯はりやエアコンなどの操作を1つのパネルで総合管理できるのはトヨタホームのスマートハウスだけ、ということを知りました。
その後は、美味しいお弁当をいただきながら情報共有。「トヨタホームってあまり知らなかったけど素敵な家をつくっているね」「光がたくさん入って明るい家だよね」など…リーダーママたちはすっかりトヨタホームの家に魅了され、ご自分の家に置き換えて夢を膨らませる程でした。
※リーダーママの生の感動は、各サークルブログに掲載

トップデザイナー兼設計士の高山氏、営業一筋の取締役の柿本氏にお話を伺いました!

―社内全国設計コンペで最優秀賞歴3回、400軒の家を手がけられたとのことですが、家づくりで大切にされていることは?

高山氏「家は、24時間という時間軸の中で住まう場所。時間帯や使う人によって十人十色だからこそ、お客様の要望を正しく理解することが大切だと思います。僕は、お客様との打ち合わせをする際、先ず手描きスケッチから入り、最初からイメージを共有しながらとことん話し合って進めていきます。最終的には、その家の人たちが自然に集まる…気持ちよい空間づくりにもっていくことを意識しています」

―打ち合わせでお客様から引き出すことは何ですか?

高山氏「家を建てるにあたって、実現したいことや要望はもちろんなのですが…今住んでいて不満に思うところも必ず聞くようにしています。家づくりは、やりたいことばかりに目を向けがちなのでご本人が気づかないうちに現状の不満点を盛り込んでしまうことがあるんですよね」

―なるほど。家に対する思いは、十分に伝えることがやはり大切なのですね

高山氏「はい、120%伝えてもらいたいです。言われたことをそのまま実現することは難しいことでも兼ねる形で提案することはできますので」

―お客様と本音の部分に真剣に向き合って家づくりしてきたご経験が、先ほど拝見したキッチン~テラスという動線などのオリジナルアイデアに繋がっているのですね

高山氏「そうですね。やはりキッチンは奥様の立ち位置なのでかなり重要視しています。「食べる」ということはコミュニケーションの中心ですからね。なるべくキッチン・ダイニング・リビング空間は、家族の繋がりを大切にし、仕切らない開放的な空間にしたいと思っています」

―先日、オーナーさん取材に伺ったときにトヨタホームさんは、設計士さん営業さんがチームになって家づくりのサポートをしてくれた、と仰っていました

高山氏「それはありますね。やはり1人の設計士がつきっきりだと客観的に見る力が失われることがありますので、設計士の間でも常に別担当の情報も共有し、難しい事例は、自分が入り別の視点を提案することもあります」

柿本氏「当社は、お客様との最初の打ち合わせから設計士+営業の2名で入ります。世代や専門の異なるスタッフが経験をお客様の家づくりに活かし合えるようにしています。ママ社員の力を借りることも多いので産後の職場復帰も会社として支援しています」

―それぞれの立場、経験をお持ちの方々が一緒になってのサポート体制は、家づくりの視野が広がりますね。お客さんとの信頼関係に繋がると思います

高山氏「おかげさまで、ご自宅のお食事に招かれたりなどお客様とは、今でもお付き合いさせていただいています」

―最後に、トヨタホームで家づくりをする魅力と子育てママへメッセージお願いします

高山氏「トヨタホームの家づくりは、自動車生産で培われたモノづくりの思想が反映されているので、美術館でも作るのか?と近所の方から聞かれるくらい基礎・土台から丁寧に、しっかりとつくります。建ってしまったら見えない部分にもきちんとこだわった上で希望にあった快適な空間づくりをプロデュースしていきます!」

柿本氏「やはり、家を建てるからには…長く快適に暮らして欲しい!3世代にわたり安心して住めるぐらいに。そのために“60年という長期保証”の中で、将来の家族・生活変化に伴う間取りにもフレキシブルに対応できるようにしています。
ぜひ、お気軽に見学に来てください。地域のママコミュニティの場として展示場の活用もウェルカムですよ」

お客様の本音にきちんと向き合う設計、チームでのサポート体制、TOYOTAのモノづくり精神…トヨタホームさんの家づくりに対する真摯な姿勢にとても魅力を感じました。

取材・文・写真 M.ENDO