あずける

掲載日:2010年05月19日

中野区立
鍋横保育園中野区本町

編集部おすすめ

子どもたちの意欲を育てる 体験保育を実践

「一人ひとりの子どもの個性を大切にし、丈夫な身体と豊かな心を育てていく」ことを保育目標に掲げる鍋横保育園。地下鉄丸ノ内線新中野駅からほど近く、鍋横商店街に隣接する便利な場所にあります。

「いつでも"明日"を楽しみに登園してほしい」と話すのは、田副菜保美園長先生。長い時間を過ごす保育園は子どもたちの生活の場であり、遊びを通してさまざまな体験を重ねます。こちらでは活動的な遊びは「プレールーム」で、ままごとやオセロなどの静かな遊びは「ほっとルーム」でと部屋を使い分けており、じっくりと遊びに集中できる環境が整えられています。スペースが確保できるので、「積み木の続きを明日もやりたい!」といった思いにも応えられるそう。日当たりのよい園庭の畑では何種類もの野菜や果物を栽培し、5歳児が食育の一環として調理を行うことも。そんな日々の体験でもたらされる充実感が、子どもたちの意欲や好奇心を育てています。
また、保護者と子どもたちとのふれあいを深めるために、お父さんが中心の「おやじの会」を年に4回ほど開催。今年の7月には、子どもたちと一緒に七夕飾りを制作したり給食を食べたりと楽しい一日を過ごしました。一人ひとりに寄り添う保育を実践し、子どもだけではなく、親や地域の人々にとっても心のより所となっている園です。

<取材日:1970/01/01 取材:鈴木絵里子>

詳細情報

  • ■所在地:中野区本町5-47-13
  • ■沿線:丸ノ内線
  • ■最寄り駅:新中野
  • ■問い合わせ先:
    住所:中野区本町5-47-13
    TEL:03-3384-4565
    FAX:03-3384-4508
  • ■E-mail:nabeyokohoikuen@city.tokyo-nakano.lg.jp
  • ■設立年月日:S41年11月開園
  • ■定員:65名(1才:10名、2才13名、3~5才各14名)
  • ■スクールバス:あり
  • ■アクセス:地下鉄丸ノ内線「新中野」駅から徒歩5分
  • ■保育時間:7:15~18:15
  • ■延長保育:18:15~19:15
  • ■休園日:日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • ■給食・お弁当:給食とおやつ
  • ■見学:随時受付
  • ■保護者参加行事:運動会、成長を祝う会、おやじの会など
  • ■入園時必要な手作り品:特になし(既成品で対応可)。昼寝は簡易ベッドを利用。
  • ■未就園児クラス:月1回(曜日不確定)、体験保育(子育て教室)あり。親子で同年齢児のクラスに参加。時間:9:30~11:30、対象:0才~未就学児までの親子、無料。
  • ■園長先生のお名前:田副菜保美

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

温かい人と人とのふれあいを通して、優しさを感じとっていく体験を積み重ね、心を育てていきます。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード