あずける

掲載日:2010年05月24日

北区立
東十条東保育園北区東十条

編集部おすすめ

優しさや思いやりの心を 育む環境つくり

昔ながらの商店街や町並みが健在の東十条エリア。東十条東保育園は、東が二度重なる名前のため"とんとん(東東)保育園"と親しまれています。「心も身体も健康でよく遊べる子ども」の保育目標のもと、産休明けのお子さんから就学前のお子さんまで、一人ひとりを大切にする保育が行なわれています。

取材中、事務所に子ども達が何人もやって来ます。年長さんの"お当番"の人数報告では、お休みのお友達のことも話してくれます。怪我や具合が悪いときに看護師さんに診てもらったりするのは勿論、事務所はちょっと遊べるようになっていて"こころとからだの保健室"の役割も果たしています。
どの保育室からもすぐに園庭に出られ、大きい子が小さい子のお世話をしたり、小さい子が大きい子の真似をしたり自然な異年齢交流ができます。緑豊かな園庭では、野菜や米を園児たちが育てていて、収穫後は調理にも挑戦します。さらに年長さんは自分で盛り付けて自分の量を知るような経験も!お米一粒の大切さを実感してもらい、食べ物を大切にする気持ちを育てているそうです。「子どもは(人や物の)環境を整えてあげれば自分で育つ力をもっています」と久保園長は語っています。
東十条東保育園は、地域との交流を持ち、優しさや思いやりの心を育む環境つくりを目指しています。

詳細情報

  • ■所在地:北区東十条3-10-1
  • ■沿線:南北線
  • ■最寄り駅:王子神谷
  • ■問い合わせ先:
    住所:北区東十条3-10-1
    TEL:03-3912-3077
    FAX:03-3912-3039
  • ■URL:http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/hoikuen/h025/gaiyou/gaiyou.htm
  • ■設立年月日:S50年5月1日
  • ■定員:100名(0才児9名、1才児12名、2才児17名、3才児21名、4・5才児42名)※0才児保育は、産休明け保育(57日目から)を実施
  • ■スクールバス:なし
  • ■制服:なし
  • ■アクセス:地下鉄南北線 王子神谷駅下車 徒歩5分
  • ■保育時間:7:15~18:15
  • ■休園日:日曜日、祭日、年末年始
  • ■課内・課外教室:なし
  • ■給食・お弁当:給食
  • ■見学:要予約
  • ■保護者参加行事:保護者懇談会、個人面接、運動会など
  • ■入園試験:北区保育課入園相談係(3908-9129)にお問い合わせください
  • ■入園時必要な手作り品:敷布団カバーなど
  • ■未就園児クラス:地域の未就園児が参加できる、お話会・とんとんまつり・幼児食体験会などを実施(東十条東児童館と連携)
  • ■園長先生のお名前:久保正子園長

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

誠実で優しい久保園長

愛情をたっぷり注いでもらえると、愛情豊かな子に育ちます。自分のおもい・相手の気持ちを大切にしあう大人のなかで、子どもは子ども自身の中に安心感・信頼感を育みます。焦らず慌てず諦めず、子育てを楽しみましょう

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード