あずける

掲載日:2010年06月03日

学校法人 川村学園
川村幼稚園豊島区目白

編集部おすすめ

伝統の中で「感謝の心」 という普遍を紡ぐ

川村学園は1927年創立、幼稚園から大学院までを併設する、「一貫教育」を特徴としている学園です。川村幼稚園は学園創立2年目に設立され、学園の歴史と共に歩んできました。

卒園児の多くが学内進学を希望するこの幼稚園では、園生活は一貫教育の入り口としてとても重要な時期ですが、小さな心に不安は禁物。先生方は、「子どもたちがゆったりと、のびのび過ごせるように」と、母親のような暖かいまなざしで見守ります。
3才児から大学院生までというダイナミックな縦割り交流は日常です。学園祭に参加したり、大学(幼児教育学科)の学生が園に実習に来たりと、子どもから大人まで自由に行き来できる場自体が、特徴でもあり、大きな学びのステージなのです。
お昼には週4日、材料・献立の吟味を充分に重ね、調理された給食をいただきます。食べることを通じて出会いを楽しみ、温かい食事を温かいうちにという願いをこめています。また、2泊3日の蓼科山荘でのお泊り保育は子どもたちが楽しみにしている行事。ママのもとを離れ豊かな経験を重ねながら、これまで40,000名近くの卒業生が、教養と品性を兼ね備えた社会人として成長していて、園児さんたちにとっても、この上ないお手本となっています。

<取材日:2007/10/15 取材:浜口政子(はま)>

詳細情報

  • ■所在地:豊島区目白2-20-24
  • ■沿線:副都心線
  • ■最寄り駅:雑司が谷
  • ■問い合わせ先:
    住所:豊島区目白2-20-24
    TEL:03-3984-8321
    FAX:03-3984-9131
  • ■URL:http://www.kawamura.ac.jp
  • ■設立年月日:1927年4月
  • ■定員:3才児30名、4才児20名。取材時現在:園児132名/教諭11名
  • ■スクールバス:なし
  • ■制服:夏は紺セーラー服と制帽、冬は白セーラー服と麦藁帽子
  • ■アクセス:目白駅より徒歩8分
  • ■保育時間:9:30~(降園は、13:20~14:00で季節と学年によって時間が違います)
  • ■延長保育:なし
  • ■休園日:土・日・祝
  • ■課内・課外教室:[課内]体操教室
    [課外]「お絵かき」「英語で遊ぼう」
  • ■給食・お弁当:月・火・木・金:給食 水:お弁当
  • ■見学:要予約
  • ■願書受付開始日:毎年9月から10月予定
  • ■保護者参加行事:母の日参観 、土曜参観 、親子交通安全教室、親子体操教室 、クリスマス親子観劇会、おもちつき 、キンダーファミリーパーティー、学園祭、お別れ会
  • ■入園試験:行動観察、面接
  • ■入園時必要な手作り品:お持ち帰り袋、コップ袋、着替え袋、上履き袋、体操着入れ など(市販でも可)
  • ■園長先生のお名前:西村和子
ひとこと

西村和子園長

子どもの目線に立つと笑顔も、そして時には涙もあり、それがすべて育ちにつながるということがわかります。そうした豊かなはぐくみを目指し、子どもが安定した心で園生活を送れるように、ご家庭と協力していきたいと思っています。

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード