あずける

掲載日:2010年06月05日

月かげ幼稚園江東区平野

編集部おすすめ

工夫いっぱいの庭で のびのび育つ月かげっ子

月かげ幼稚園でスタッフが最も心がけているのは、「子どもの成長を助ける環境を整えること」。子どもは自らの力で育っていくからこそ、押しつける「教育」ではなく、環境を通しての「教育」であるべきという姿勢を徹底しています。

まずは、子どもたちが最も多くの時間を過ごす園庭へのこだわり。ここには園長自ら作った木の遊具が2つ並んでいます。よく見ると隙間も程よく空いて、年齢に応じて多様な遊び方ができるようになっています。そして砂場は、夏には砂出しをしてプールに早変わり。砂場に面した幅広の滑り台は、ウォータースライダーになるという仕組みです。庭に入って気づくのは、園内には自然の色しかないということです。「子どもたちが彩りですよ」と話す園長のポリシーにより、木の遊具は木の色、四季折々の花の色、季節によって色を変える木々の色だけで彩られています。また、昨年は庭の片隅に「アジト」も完成。主(あるじ)はその時々で変わりますが、男の子たちの探検団、女の子たちの内緒話、こそこそと頭をつき合わせて笑い合う姿は本当に微笑ましいです。2代目の飼い犬、ラブラドールのハナもいます。
また、月かげ幼稚園に入園してまず教わるのは園長直伝「手の洗い方」です。洗面器を下に置き、ゆっくりと蛇口をひねります。綺麗になったら、その洗面器の水を大きいバケツに空けます。その水は大切に溜めておいて、砂場でダムや川を作る時に再利用。一昔前、おばあちゃんに「水を大切にしなさい!」と口を酸っぱくして言われたことを思い出します。園長夫婦はまさに祖父母世代。ここは3世帯同居の幼稚園と言ってもよいかもしれません。

<取材日:2007/05/18 取材:元井朋子>

詳細情報

  • ■所在地:江東区平野1-6-11
  • ■沿線:都営大江戸線、半蔵門線、東西線
  • ■最寄り駅:清澄白河
  • ■問い合わせ先:
    住所:江東区平野1-6-11
    TEL:03-3641-6370
    FAX:03-3642-5857
  • ■設立年月日:S25年10月10日
  • ■スクールバス:あり
  • ■制服:なし
  • ■アクセス:都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅より徒歩5分/東京メトロ東西線門前仲町駅より徒歩10分または都バス「亀戸行き」で平野1丁目下車徒歩100m
  • ■保育時間:9:00~14:00。水曜日は9:00~11:30
  • ■延長保育:非常の場合に対応します。
  • ■休園日:土・日曜日
  • ■課内・課外教室:[課内]リトミック・運動遊び・お話会・図書館・音楽コンサート
    [課外]なし
  • ■給食・お弁当:お弁当(水曜日は午前保育の為なし)
  • ■見学:随時受付
  • ■願書受付開始日:11月1日
  • ■保護者参加行事:遠足(5月)・観劇会(5月)・広場で遊ぼう(6月)・月かげまつり(10月)・運動会(10月)・こども劇場(11月)・親子のアトリエ(1月)・マミーランチ(子どもは年6回、但し親の参加は年1回)
  • ■入園試験:面接
  • ■入園時必要な手作り品:ポシェット・道具袋・弁当袋・コップ袋・ランチョンマット・上履き袋
  • ■園長先生のお名前:中西雄俊
ひとこと

区内の私立幼稚園の中で一番小さい幼稚園です。「よく遊びよく育つ」ことを願うとともに、とくに遊び・生活・課題ある活動などを通して、人間関係を学ぶ最初の課題=自己発揮と自己抑制の両立を図ることが大事と考えます。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード