あずける

掲載日:2012年01月05日

まどか園松戸市下矢切

編集部おすすめ

生きる力を育む シュタイナー教育の幼稚園

 シュタイナーの人間学に基づく幼児教育の実践を目指し、1999年に発足した「まどか園」。その教育理念に賛同した保護者と保育者とが共同運営する幼稚園です。

 園舎は築40数年の日本家屋。広々とした保育室、昼食やおやつを手作りする台所、そして、全園児が遊べる庭があります。遊び道具は、お手玉、毛糸で編んだ紐、布など、昔ながらのシンプルで素朴な手作りのもの。手や足をたくさん使って、イメージを膨らませ、幾通りもの遊びが生まれてきます。こうした体を健やかに育てていく保育の場が特徴です。
 保育中は生活のリズムを大切にしています。1日、1週間、1年のリズム。決まったリズムを体に刻み込むことで、子どもの心は安定し、安定することによって意思の力が育っていくのです。また、にじみ絵、ライゲン(歌や言葉に合わせて動く)、オイリュトミー(シュタイナーの考案した動きの芸術)など、様々な芸術体験が日々の生活の中にリズミカルに組み込まれています。
 「教えるのではなく模倣すること」を主眼とした保育。3才から6才までの子どもたちが共に活動する縦割り保育で、小さい子は大きい子から学び、大きい子は小さい子の面倒を見ることで自分も成長。生活の中で教師や年上の子のまねをしながら、自然な形で学び、育っていく環境が整えられています。

<取材日:2011/12/09 取材:秋田葉子、写真提供:まどか園>

詳細情報

  • ■所在地:松戸市下矢切86-4
  • ■沿線:北総線
  • ■最寄り駅:矢切
  • ■問い合わせ先:
    住所:松戸市下矢切86-4
    TEL:047-308-1908
  • ■URL:http://madokaen.jimdo.com/
  • ■E-mail:madokaen.steiner@gmail.com
  • ■設立年月日:1999年4月
  • ■定員:15名
  • ■スクールバス:なし
  • ■制服:なし
  • ■アクセス:北総線矢切駅から徒歩3分。JR松戸駅西口から京成バス「市川駅行(矢切経由)」で「下矢切」下車、徒歩2分
  • ■保育時間:9:30~13:30
  • ■延長保育:なし
  • ■休園日:水・土・日曜、祝日
  • ■課内・課外教室:なし
  • ■給食・お弁当:週2回給食
  • ■見学:要予約
  • ■願書受付開始日:随時
  • ■保護者参加行事:遠足、お誕生会、夏祭り、クリスマスの集い、ミニバザー
  • ■入園試験:なし
  • ■入園時必要な手作り品:通園バッグ、お弁当グッズ、スモッグ
  • ■未就園児クラス:①「こびとのおうち」第2水曜10:00~12:00
    ②「虹の妖精」土曜10:00~12:00
ひとこと

園舎は閑静な住宅街の中の平屋

シュタイナーの理念を軸に保護者と教師が力を合わせ、子どもたちの環境づくりに励んでいます。人生の土台なる幼児期を温かさと畏敬の念をもって育んでいきたいです。

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード