ランドセル読本について

〜子どもたちの大切な6年間のために〜

時代が加速度的に進歩している昨今、子どもたちを取り巻く教育環境も大きな様変わりを見せています。

電子黒板にPC端末…大人にとって、こうした時代の流れにも生き生きと対応できる子どもたちは、まるで宇宙人。共通の話題が少なくなるのは必然かもしれません。そんな中でも、変わらない大切なものがあります。大人にも子どもにも共通の、日本独自の文化のひとつ、それはランドセルです。

毎年春になると、初々しい新一年生の背中で輝くピカピカのランドセル。その歴史は、130年近くにも及びます。小学校生活に欠くことのできないシンボルとして、何世代にもわたって愛され、受け継がれてきました。 ランドセルは小学校の6年間を通じた必需品。この「ランドセル読本」は、そうした点をふまえ、ランドセルに関する疑問にお答えするべく作られました。少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いです。

一般社団法人日本鞄協会
ランドセル工業会会長 林 州代

(一社)日本鞄協会 ランドセル工業会

会員企業

■東京
(有)五十嵐製作所/(株)榮伸/大峽製鞄(株)/(株)神田屋鞄製作所/(株)協和/コサック(有)/(有)スドウ/(株)土屋鞄製造所/ナース鞄工(株)/(有)中村鞄製作所/(株)羅羅屋/らんどーる(株)

■名古屋
板倉かばん工房/(株)伊藤一製鞄所/大林鞄製作所/(株)後籐重/近藤製鞄所/(有)三栄鞄/杉原鞄製作所/(有)ナガエ/(株)ハシモトBaggage/(株)マツモト/(有)松山製鞄/萬勇鞄(株)/三輪製鞄所/(株)村瀬鞄行/名北鞄

■大阪
(株)アオキ/阿川ランドセル(株)/(株)生田/(株)池田地球/(有)カザマ/(株)鞄工房山本/(株)セイバン/(株)富士/(株)松田カバン