リトル・ママ東京トップ > ハッピーイキイキ笑顔がいっぱい リトル・ママ社長 森 光太郎が聞くキラキラママ対談|Vol.1 前向きだからキレイになれる

ハッピーイキイキ笑顔がいっぱい リトル・ママ社長 森 光太郎が聞くキラキラママ対談

Vol.1前向きだからキレイになれる

子どもが産まれたら、毎日大変でクタクタ〜!
お肌もよれよれ〜。
そんなママもいるよね。
でも、前向きに生きてキレイになろうよ!
今月から、リトル・ママ社長 森 光太郎が今キラキラ輝いているママを訪問。
ママだからこそ輝いている女性と森 光太郎の対談が始まります!
初回は、中央区でHimemamaサークルを主宰する坂上愛佳さんです。
坂上愛佳さん
フリーアナウンサー。3才男子のママ。
中央区サークルHimemama主宰(登録200名)。Himemamaは、生後2ヵ月以上のベビーのママなら誰でもOk。ママのためのイベントや講座を開催し、ママに癒しの場・情報交流の場を提供している。姉妹サイト美しいママのためのKireimamaも活動中。利き酒師。

■ないなら作ろう、自分達の求めるサークル

ママはキラキラ。森はデレデレ
こんにちは!さっそくですが、Himemamaのできた経緯など教えてください。
もともと私のママ友が欲しかったからなんですけれど、中央区にはなかなかサークルなどがなくて。
そこで、ないなら作ろうと…。
そうなんです。
一念発起、行動を起こせるのがすばらしい。
子どもが3ヵ月くらいのときに知り合った7組のママたちが、Himemamaのきっかけになりました。
それが今や、200人も超える大きなサークルに。
活動しているうちに、ママたちはいろいろな特技を持っていることに気づきました。
ママになる前にいろいろやっていたわけですもんね。
そう。美容師だったり、音楽に堪能だったり。その人たちに講師を頼んで講座をはじめました。
なるほど。
すると、講師の中には、もう少し本格的にやりたいなという人がいる。また受講する側には、お金をきちんと払ってでもちゃんと習いたいという人もいる。
そのサポートをはじめたわけですね。
はい。講師はボランティアではなく、少しお金がもらえる。ママはピンポイントでやりたい講座を受けられる。
みんながうれしいシステムというわけですね。

■前向きな女性は美しい!

「あなたのパワーが人を動かすんですよ」
もう4年も続けていて、正直いやになっちゃったりしたことは(笑)?
子どもが1才半のころ、イヤイヤ期が始まって。言い聞かせても何をやってもダメ。イベントもできず、運営事態厳しくなってきたことがありました。
そりゃ厳しい。
そのときに、継続するかどうか真剣に考えました。
それで?
講師の人に話したら「大変なの、わかるから手伝うよ」といってくれて。
「一人でできることには限度がありました」
ありがたいですねー(しみじみ)。
そのとき、自分で何もかも仕切らず、他の人にお願いすることを知りました。
その結果、何か変わりました?
育児や仕事を犠牲にせずに、Himemamaを続けられるということがわかりました!
すばらしい!ピンチが実は成長のチャンスだったんですね。
その後は、もうみんなに支えられてます(笑)!
坂上さんのパワーがあればこそでしょう。ところで、Kireimamaという姉妹サイトについて教えてください。そそられる名前ですねえ(笑)。
こちらの会員の定義は「Himemama会員であること。育児に前向きであること。女性であることを忘れず女磨きをしていること。人に自慢できる何かがあること」。
美人でプラスアルファを持っている人でないと入れない?
というより、前向きな人は、みんなきれいですよ。
確かに。人生への前向きな姿勢ってことですね。

■地域に根ざしてママをサポートしていきたい

Himemamaを通して、今後やりたいことってありますか。
私、究極のワークライフバランスを達成したいんです。
というと。
ステキなリビングルームでリラックス対談
ママが好きなことを生かして、自分の仕事ができる環境を作ってあげたい。
Himemamaは基本的に地域での活動が多いみたいだけれど、メリットは?
あまり無理をしないで自然体でいられる環境にしたいんです。地域であれば、イベント開催の日は、乳幼児健診の日を避けることとかできるでしょう。
なるほど。こまやか!
週2〜3日預けるところが欲しいという地域のママのニーズを把握して、地域の中でよりよい環境を提案して作っていくこともできますよね。
「すてきなご縁を広げたいです」
ママが描く理想にどんどん合わせて情報発信ができるんですね。
そう♪
すばらしい!最後に子育てで大切にしていることを教えてください。
自然体で無理をしないこと。子どもは自分の鏡だとおもって、いつも心地よい状態にいるようにしています。
とてもすばらしいお話、ありがとうございました!
森 光太郎のひとこと
いつまでもお姫様でいたいからHimemama。前向きでいたいからKireimama。すてきなネーミングですね。いつまでも女磨きを忘れない女性が増えると男性も元気になります!めっちゃ元気になりました!
バックナンバー
前のページに戻る