リトル・ママ コミュニティのご利用はトップページから
幼稚園・保育園・子育てサークル情報
 トップ > ママの知っ得レポート > ごはんフェスタいただきまーす2008 〜体は食から〜

ごはんフェスタいただきまーす2008 〜体は食から〜

“食べたものがその人になる”という言葉があるほど、毎日の食生活って大切ですよね!もちろん忙しい現代、レトルトや外食に頼ることもありますが、生活のバランスを取りつつもできるだけ健康的な食生活を心がけたいですよね。
妊婦さんや産後のママさんはもちろん、全ての女性に向けて、食の大切さを考えるイベントが11月15日に赤羽エコー広場館で行なわれました。今年で2回目を迎える“ごはんフェスタ”は、 食と農をキーワードに活動する“ほっと村”が主催。同じ北区のみづき助産院院長の神谷氏の講演を通して、助産師の立場からもお話を伺ってきます。

会場はどんな感じだったの?

会場には、産後のヘルスケア・子育て支援サロンぽかぽか・自然育児の会・アロマセラピー・ホメオパシーの紹介など展示ブースも多数。有機野菜やアロマグッズの販売も行なわれました。
会場では、北海道から取りよせた「木の砂場」が人気でした!ゴルフボールほどの丸い木材が、木の枠の中にたっぷり入っていて子ども大人にも新鮮で面白い!
足立区からチャリを飛ばしてやってきてくれました! 木の砂場。初めての体験だけど気持ちよい感触! 板橋区からもお越しいただきました!ハイポーズ!
バランスボールで正しい姿勢になろう!インストラクターの高さん わらべ唄を広め育児に役立ててもらおうと活躍中 母乳で育てる大切さをPR!自然食も紹介がありました
竹素材の手ぬぐいやクリームも大人気でした! 体の不調にあわせてたくさんのレメディがありますよ!相談も! 群馬県甘楽町の有機野菜。泥の付いた葱や人参もありますよ〜
北区では公立学校給食の残菜堆肥を甘楽町で資源活用していただいてます    

ランチは、ほっと村スタッフによる手作り!

「おいしく楽しく、旬をいただく」というテーマで、全てスタッフの手作りで用意されました。みづき助産院で環境整備スタッフとして活躍する柏原さんの監修で、季節を感じる野菜たっぷりのメニューを味わっていただきます。ほっと村のメッセージがより直接届くランチ弁当。炒り卵と野菜の餃子はとってもヘルシーですね。りんごも話題の「塩」で煮ると、さっぱりしたデザートに!みづき助産院に入院しなくても同じ食事が楽しめちゃうなんて、なかなかできない体験ですよ!
仕込みに没頭するほっと村スタッフの皆さん! お箸の包みも千代紙で作ったそうです!愛情たっぷりですね 黒米をはじめ、6種類ほどの惣菜がありますね!
一家で参加されました!ニッコリほほえんでくれました! 区議会議員の先生、関心を持っていただいています 今回の“ちいさい秋弁当”を担当された柏原さん
大勢の方がお弁当を味わってくださいました    

「いのちを産み育てる体づくり、食の大切さ」講演会

[講師] 神谷整子氏 みづき助産院院長・助産師(北区西が丘)
[プロフィール] 東京大学医学部付属助産婦学校卒業後、病院勤務を経て開業。助産師の教育にも力を注ぎ、地域の母子の保健業務にも関わる。08年NHK番組「プロフェッショナル」にも出演。1995年母子保健奨励賞。2002年医療功労賞受賞。
神谷先生(中央)司会の折小野さん(右) 実行委員長の七戸さん、薬剤師でもありアロマセラピーインストラクターでもあります! ほっと村の代表の古賀さん、現在4人目のお子さんを妊娠中!
先生はとっても気さくにお話していただきました。面白かったですね! パネルも使って先生の経験を伝えます。話題も多岐にわたって興味深い! 講演後に先生と記念撮影!
妊娠・出産は生活を改める絶好のチャンス!お米や旬のお野菜、その土地でとれたものを食べるようにしてくださいね。それは子どものためでもあり自分のためでもあります。
助産院で出産する人は1パーセント。自宅出産は0.1パーセントの割合です。助産院や自宅出産を考えている方は特に体調管理を行いリスクに備える信念が必要ですよ!
お産に気がつく前から、健康で丈夫な体づくりを進めることが大切。食は体の基本です。無理なダイエットなどは避けましょう!
リスクに対応できる病院において、いろいろなお産を選択できるようになったら一番良いのではないでしょうか?お母さんたちも自らの意志を示していくことが大切ですね!

会場には自宅出産をされた経験のある方が3名もいらっしゃいました!「生活の中で家族みんなで赤ちゃんを迎えて、何より感動しました。上の兄弟たちも命の尊さを感じたのではないでしょうか!」との体験談も伺え、会場中、感極まる場面もありました!自分らしい出産とは何なのか、それに備えてすべきことは何かを考えるよい機会になったと思います!

スタッフ一同

38名のスタッフの方々、イベントが無事終了!お疲れ様でした!

ごはんフェスタいただきまーす2008

【主催】 ほっと村
【共催】 NPO法人 北区リサイクラー活動機構
【後援】 北区/北区教育委員会 北区子ども感動コミュニティ機構
【協力】 NPO法人自然育児友の会/そらいろの種/NPO法人でんでん子ども応援隊/NPO法人WAIWAI
【協賛】 赤羽牧洋記念クリニック/大鵬管財/赤羽中央街商店街振興組合/ (有)赤羽調剤薬局/(有)E&M・(有)イング総合保険事務所/エンゼルフーズ(株)/おかだ皮膚科クリニック/KIDS TALK/ベーテルフォト印刷(株)/ほくとクリニック・みづき助産院・宮川小児歯科医院
【個人協賛】 渡辺様/井上様/大川様/小室様/渡邉様

(記事・写真 by西野入)
※神谷先生の経歴につきましては、ほっと村より情報を提供していただきました