トップ > ママの知っ得レポート|3人に一人のママは、『虐待をしたことがある』と感じている!子どもの虐待に関するアンケートで明らかに

3人に一人のママは、『虐待をしたことがある』と感じている!子どもの虐待に関するアンケートで明らかに

子どもの虐待に関する痛ましい事件が相次ぐ中、リトル・ママは、リトル・ママ会員を対象に「子どもの虐待に関するアンケート」を行いました(8月6日実施/有効回答1103人/調査対象)。
「虐待をしたと感じたことがある」と答えたママは、33.7%。複数回答可で、なんらかの暴力行為についてしたことがあるかどうか聞いたところ、実に2367人もの人がなんらかの暴力行為を行っており、いずれの行為もしていないと答えた人はわずかに174人でした。
「虐待かもしれないという光景をみたことがある」と答えたママは、22.0%という結果がでました。
■子どもに対して、以下の行為を行ったことがありますか(複数回答可)
■行為を行ったことがある人への問い。虐待をしたと感じることはありますか
■虐待かと思うような光景を見たり、聞いたりしたことがありますか

子育てに悩んだときに、頼るのは「友人」がトップ!

また、子育てに悩んだときに、相談できる人としては、もっとも多かったのは「友人」で、「夫」をわずかに上回る787人でした。
「わかる、わかる。私も同じよー」と言ってくれた友人の存在。
「お前も大変だね」とねぎらってくれた夫の一言で、救われた経験を持つママも多いのでは? 事件を起こしたママには、そんな存在はなかったのでしょうか。
■子育てに悩んだとき、相談できる相手はいますか?


フリーワードの回答からは、「しつけと虐待の境目がむずかしい」「孤独だと子育ては行き詰る」「他人事ではないのかも」などの意見が出されました。ママ達から寄せられた生の声は、「信じられない」といった声ばかりではなく、根絶への願い、子ども達への思い、加害者の心理、社会的背景に言及するものなど多岐にわたりました。「お金を出せばなんでも買えて、自分の思うように簡単になることが多い。今までそんな風に生きてたのに、急に子どもがいることで思うように行かなくなった。イライラはつのるがやらないといけない。心のコントロールができなくなる気持ちもわかります」という声からは、孤独の中で子育てをしているママの行き所のない気持ちが垣間見えます。

孤独にならない子育てを!

多くのママ達は、日常的に暴力をふるっているわけではありません。けれども、ひとりで家にこもって、感情を抑えられなくなり、手が出てしまったり、おびえている子どもの顔を見て、はっと我に返ったり。「このまま続くと『虐待』になってしまう」と、虐待の入り口にたたずみ、呆然としているようでした。

リトル・ママは、ママ達に「あなたのそばにはこんなサークルがありますよ。行ってみてはどう?こんな育児支援センターも相談にのってくれますよ」と教えてあげたくて、毎月約100件ものサークル・保育園・幼稚園・支援センターの取材を続けています。

また、なかなか外には出づらいママのために掲示板を用意して、同じ地域で、同じ趣味を持つもの同士で、お友達を作ることを提案、多くのママたちがそこからお友達を作っています。

さまざまな企画を通して、ママの声を企業や行政に届ける活動もしています。
ぜひ、皆さんにはママであることを誇りに思い、外に出て、人とつながり、子育てを楽しんで欲しいと願ってやみません。これ以上、悲しい子どもが増えませんように。
前のページに戻る