トップ > ママのためのニュース|〜何かを始めてみたいママたちへ〜都筑区 区民企画運営講座「今話題のコミュニティカフェを学ぶ!」

〜何かを始めてみたいママたちへ〜都筑区 区民企画運営講座「今話題のコミュニティカフェを学ぶ!」当日ルポ

結婚や出産をきっかけに仕事をやめ、家事や育児に追われて、ふと気が付くと「あれ、私このままでいいのかな」なんて考えてしまうことはありませんか? 家庭や家族も大切だけれど、自分らしく生きていくことも大切。今私が好きなこと、できることを仕事にしていければいいのに。そんなママたちを「コミュニティカフェ」という場を通して応援しようというのが、この講座のテーマ。横浜市都筑区の区民企画運営講座のひとつとして、11月〜12月の全6回にわたり開催されています。連続講座の第2回目をのぞいてきました!

コミュニティカフェって何?

「タウンカフェは“まち”の事務局」と斉藤さん 「港南台タウンカフェ」 小箱ショップには力作がズラリと並びます(写真提供:港南台タウンカフェ)
そもそもコミュニティカフェって、どんなところ? 広い意味では地域社会の中での「たまり場」「居場所」の総称として使われていますが、具体的にどんなことをやっているのか、ピンとこない人も多いはず。
そこで今回は実際にカフェを運営している2人の代表の講義が行われました。

コミュニティビジネスの世界では必ずといっていいほど名前がでてくる「港南台タウンカフェ」代表の斉藤保さん。個人事業として自宅で地域の情報サイトを立ち上げたのをきっかけに、3年後にはタウンカフェを開設、幅広くコミュニティビジネスを支援する活動を展開しています。

「港南台タウンカフェ」の大きな特徴のひとつは、80を超える小箱ショップです。小箱ショップとは手作りのバッグや布小物、アクセサリー、クラフトなどが販売できる、個人でも法人でも利用できるレンタルスペース。ハンドメイドの小物作りが得意なママたちも、ここで腕をふるっています。カフェや貸スペースだけでなく、まちの情報発信やまちづくりの拠点となっているタウンカフェ。店舗にとどまらず、駅前の広場で「港南台テント村」を開催するなど、地域交流、地域活性化に大きな役割を担っています。
気さくに質問に答える岩永さん 「マローンおばさんの部屋」 カフェは明るく温かい雰囲気です
この日の講座の会場でもある、仲町台のコミュニティカフェ「マローンおばさんの部屋」代表の岩永敏朗さんからも話が聞けました。

「マローンおばさんの部屋」は、コミュニティ絵本カフェ・ワークショップ・手作り小物ショップの3つが備わった地域活動支援センターです。ここでもカフェやショップで得意分野を生かしてイキイキと活動しているママたちがたくさんいます。「商品や作品を作るだけでなく、それをビジネスにつなげていくこともプロデュースしていきたい」と岩永さん。カフェでの出会い、交流からさまざまな新しい取り組みが生み出されています。

カフェをきっかけに何かが始まる?!

「マローンおばさんの部屋」キッチンの視察 こちらはミニショップの視察 みなさん真剣です
講義のあとは、「食」「雑貨」「運営」などのチームに分かれてのディスカッションや、カフェの視察が行われました。
次回第3回目は「みんなのキッチン」代表の有澤つあ子さんの講義が行われる予定です。その後はいよいよ最終日の「1Dayコミュニテイカフェ体験」に向けての準備に入ります。
「コミュニティcafe運営委員会」スタッフの足立さん(右)、今井さん(左)
この講座を主催している「コミュニティcafe運営委員会」の足立さんも、「何かを始めたい」と思って、それを実行に移しているママのひとり。現在「マローンおばさんの部屋」でスタッフの一員として働いていますが、自らもコミュニティカフェを作りたい、と夢をふくらませています。そのためには仲間が必要。この講座や「マローンおばさんの部屋」「みんなのキッチン」などを通して、自らもコミュニティビジネスを勉強し、人との出会いの場を広げています。

自分のお店を持ちたい、会社をおこしたい、教室を開きたい、講座を開きたい、あるいはまだ具体的には決まっていないけれど、何かを始めてみたい。最初は漠然とした「何か」でも、それがだんだん形になっていく。どうやらコミュニティカフェとは、その第1歩を踏み出すきっかけともなってくれる場のようです。

「コミュニテイカフェ」どう利用するかは自分次第!

「この先あっという間に過ぎていく5年・10年を、意義ある時間にできるかどうかは自分次第」と話す足立さん。子育て中でも、家庭を大切にしながらでも、肩肘はらずに楽しみながら、今できることがあるはず。そんな考え方に賛同するママたちが集まって、どんどん大きな輪になりつつあります。

まずはカフェでほっとできる時間を楽しんでもよし、人との交流を深めてもよし、情報を集めに行ってもよし、自ら企画に参加してもよし。コミュニティカフェをどんな風に利用するかは人それぞれです。
足立さんは「マローンおばさんの部屋」で毎週木曜日のカフェの時間(13:00〜16:00)にパンを焼いています。美味しいパンとお茶をいただきながら、気軽に声をかけてみては? 輝いているママたちからたくさんのパワーをもらえますよ!
講座概要
日程:11月2日〜12月14日 10時〜12時 全6回連続講座
場所:都筑区役所会議室・コミュニテイカフェ「マローンおばさんの部屋」
主催:コミュニティcafe運営委員会・都筑区役所地域振興課
前のページに戻る