リトル・ママ東京トップ > 企業とコラボ|リトル・まんまができました〜♪♪

リトル・まんまができました〜♪♪


ママがほしいと思うお米を作りたい!
東日本大震災のあと、ママは不安でいっぱい。
せめて子どもに安全でおいしいお米を
おなかいっぱい食べさせたい!
そんなママの思いを詰め込んで、リトル・まんまはつくられました!

アンケートで意見を聞いたよ!

「おいしいね♪」
東日本大震災のあと、リトル・ママでは、会員向けにアンケートを実施。「産地がはっきりわかるお米が食べたい」「できるだけ農薬の使用を控えたお米が食べたい」。
アンケートでは、ママたちの本音が、いっぱい出てきました。放射性物質に関する自主検査を求める声もありました。
毎日食べるお米だからこそこだわりたい。そんなママの気持ちを大切にしたい。こうして、トーヨーライス株式会社とリトル・ママのプロジェクトがスタートしたのです。

「工場見学しちゃいます!」
ところでお米のこと、私たちはどれだけ知っているんだろう?と疑問に感じたリトル・ママスタッフ。まずはトーヨーライス株式会社のお米が製造されている精米工場に見学に行ってきました。

その結果わかったのは「意外と知らない!お米のこと」ということでした。
「おいしくお米を食べるにはどうしたらいいの?」「ブレンド米とブランド米ってどう違うの?」「無洗米って、おいしいの?」。
お米を主食にしながら、何も知らない私たち。身近なのに、知らないことがたくさんあったんですね。これはぜひ、ママたちに伝えたい!という気持ちがふつふつとわいてきました。

サークルに行ってきたよ!

そこで、サークル支援企画が登場。サークルの皆さんたちに、お米の講座を受講してもらい、おいしいお米の炊き方や、お米の話を聞いて、もっとお米のことを知ってもらおうと企画。さっそく10サークルのママたちに受講してもらいました。
必ずしも高級なお米ばかりがおいしいわけではない。炊き方でおいしさは全く違ってくるということや、精米技術が発達した現代では、無洗米もおいしくいただけ、むしろ環境を汚さない優れものだということを学んだママたち。もちろんおいしいご飯をいただき、大満足でした。
大震災後、ミネラルウォーターでお米を炊いているというママにとっては、「とがなくてすむ無洗米なら、ミネラルウォーターも無駄にならない」とうれしい発見。
リトル・ママが作るお米なら無洗米、しかも栄養も高く、赤ちゃんも食べやすい消化のいいお米にしたいと、しだいにイメージが固まってきました。
そして、自主検査により放射性物質の影響を全く受けていないことが確認された原料玄米を使用して、旨みと栄養を兼ね備えた金芽米(無洗米)に仕上げた「リトル・まんま」が、ついに完成したのです!

「こうやって炊くとおいしいのね〜」
また、まとめ買いをして代金が安くなれば、サークル単位でお米を購入できてうれしいという声から、まとめ買いがお得な料金体系にすることになりました。 リトル・まんまは消化がよく、離乳食にもおすすめ。さらに、通常の1合より9%少ない量でも炊きあがりは1合分。専用カップのボディはぐっとくびれていて、お米を計るたび、お得を実感できちゃいます。

お米の産地に行ってきたよ!

さわやかな田園風景の中でパチリ
そもそもお米ができるところを見たことがないというママも子どもたちも多いはず。そこで、リトル・ママは7月にお米の産地を見に行くツアーを企画。リトル・ママライターと子どもたちで、リトル・まんまの産地となる長野県の田んぼに行ってきました。
空気のおいしい自然の中で、虫を見つけたり、追いかけっこをしたり、たくさん遊んだあとに温泉に入ってきましたよ。
来年以降は、リトル・まんまの田植えツアーや稲刈りツアーをやる予定!
みんなで作った安心なお米。みんなで大事に守っていきましょう!
前のページに戻る