サークル

掲載日:2010年05月17日

おもちゃの病院江戸川区宇喜田

編集部おすすめ

動かなくなったおもちゃを修理します!!

「どうされましたか?」から始まる会話。ここは壊れたおもちゃを修理してくれる「おもちゃの病院」です。

院長である荒巻先生は、おもちゃの病院に携わって約10年。機械メーカー勤務の経歴を活かして「何らかの形で社会に恩返ししたい」との思いで始められたそうです。
 この日は小雨の降る中たくさんの親子が訪れ、ラジコン、汽車、お人形など動かなくなったおもちゃが続々と運びこまれました。簡単に直るものから、修理に少し時間がかるもの、部品の取り寄せが必要で一時預かりになるものを先生方が判断してくれます。
 「物余りの時代には消費が美徳とさえ言われ、壊れたものはすぐに捨てて新しいものを買う事が、当然のようになっていた時もありました。子ども達に『もったいない』と思う気持ちや物を大事にする気持ちを育んでもらえたら...」と荒巻先生。「修理されたおもちゃを前に喜ぶ子ども達の笑顔と、お礼の言葉が何よりの報酬です」と先生方は声を揃えます。
 子ども達だけではなく保護者からも「次はいつ開院されるのですか?」と質問があり、その需要の高さがうかがえます。子ども達の大切な宝物を直してくれる、とても心強い存在です。
 近年、地球環境が懸念され、エコ活動やリサイクル、そしてリデュースの考えが推進されています。壊れたおもちゃがあれば、ぜひご活用ください!!

<取材:坂本有美(もっち)>

詳細情報

  • ■発足年月日:H11年
  • ■活動場所:共育プラザ葛西
    住所:江戸川区宇喜田町175番地
  • ■活動場所2:その他地域、量販店などでも活動があります。詳しくはお問い合わせください。
  • ■沿線:東西線
  • ■最寄り駅:葛西
  • ■活動日:毎月第4土曜日 13:30~15:30
  • ■会費:修理代は原則として無料ですが、部品交換・特別な材料使用の場合は実費をいただきます。
  • ■主な内容:壊れていても愛着があって捨てられないおもちゃ、幼児~小学校低学年向けのおもちゃの修理をします。
  • ■代表者名:院長:荒巻 正信
  • ■問合せ先:共育プラザ葛西
  • 住所:江戸川区宇喜田町175番地
  • TEL:03-3687-7892
  • FAX:03-3687-7892
  • HP:http://www.city.edogawa.tokyo.jp/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

左から 土屋先生、原田先生、荒巻院長、中村先生

おもちゃのリデュース(廃棄の減少)を基本姿勢として、動かなくなった子どもさん達の大切なおもちゃを直すトイドクターです!!

おすすめのサークル

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード