サークル

掲載日:2010年06月25日

からす森えほんの会目黒区上目黒

編集部おすすめ

長年愛されている ステキな絵本を紹介☆

烏森児童館で毎週水曜日に開かれている、絵本読み聞かせの会「おはなしの森」。「本当にいい絵本を、自信を持って多くの人に紹介したい!」という思いから結成されたボランティアグループ「からす森えほんの会」が主催しています。

「乳幼児の口に入る食べ物は、添加物の有無など気にしますよね。絵本だって食べ物と同じ。目と耳から入るものですから、安全な肉や魚を選ぶように、きれいな言葉と絵が描かれているいい絵本を選んで欲しいですね」とスタッフの方。スタッフが厳選に厳選を重ねて選び抜かれた絵本がずらりと並んでいます。
この日は0才児連れの4組のママたちが参加していました。「絵本を本当に理解できるのは、おおむね2才半くらいから。ここでは、子どもよりもまずはママにいい絵本に出会ってもらい、ママに絵本を好きになってほしいと思っています」(スタッフ)。絵本朗読の後、その絵本の良さ、奥深さを解説。早速、ママたちは絵本を借りて帰っていきました。9:30~12:00の間、自由に出入りできるので、子どものペースで参加できるのもいいですね。
「地域ぐるみで子どもを育てていきたい」という思いから活動を行っている「からす森えほんの会」のみなさん。ベテランママでもあるので、子育ての悩みや愚痴も聞いてくれるそうですよ。

<取材:野元登美子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2005年
  • ■対象者:乳幼児と保護者、小学生
  • ■活動場所:烏森住区センター児童館 図書室
    住所:目黒区上目黒3-44-2
    TEL:03-3719-0903
  • ■沿線:東急東横線、日比谷線
  • ■最寄り駅:中目黒
  • ■活動日:毎週水曜9:30~12:00「おはなしの森」で読み聞かせ。長期休暇に小学生向けおはなし会。一年に一度程度、絵本セミナー開催。
  • ■会費:無料
  • ■主な内容:絵本の読み聞かせ、絵本の紹介、絵本セミナー開催など。
  • ■代表者名:長谷部 みさ子
  • E-mail:misako99@gmail.com

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

取材日にいらしたスタッフの方々

計12名のスタッフのうち毎回2~3名が来て絵本を紹介します。気軽に来てください!

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード