サークル

掲載日:2010年10月18日

まかどの森プレイパーク中区本牧間門

編集部おすすめ

ワクワクがいっぱい! 自然の中で冒険遊び

会場は間門小学校の運動場。グラウンドの石段を登った先にある広々スペースで、「まかどの森プレイパーク」は開催されています。敷地内に広がる雑木林、複数設置されたカマド、夏には斜面を使ってウォータースライダー。土や火、水に触れながら、のびのびと思いっきり遊ぶことができる"冒険遊び場"です。

ここでは、子ども達の遊びに「あれをやりなさい」「これはダメ」なんて言う大人はいません。手づくりのブランコやハンモック、枯れ枝を集めてまき作り、火おこしをして飯盒炊さん―"まかどの森"の全てが、子ども達の遊び道具です。「子ども達自身がどんどん想像を広げ、遊びを創っていける場でありたい」と、代表の金子さん。火も工具も使ってみる、経験してみなきゃ本当に危ないことなんて分からない!"遊びの種"を蒔くプレイリーダーが、子ども達を見守りながら、遊びがより生き生きと展開するよう働きかけます。
小さい子は大きい子を見て、初参加の子は継続して来ている子を見て、子ども同士も遊びが触発されているみたい。年齢の異なる集団で遊ぶためのルールも、子ども達自身で考え出していました。
林の中で秘密基地を作るドキドキ、泥んこになってクタクタになるまで走り回る楽しさ。そんな"遊び"の経験は、子ども達の中で、きっとずっと輝き続けるはずです。

<取材:加藤朋実>

詳細情報

  • ■発足年月日:2002年9月
  • ■対象者:どなたでも(原則親子参加)
  • ■活動場所:間門小学校中段運動場
    住所:横浜市中区本牧間門29-1
  • ■沿線:根岸線
  • ■最寄り駅:根岸
  • ■活動日:主に毎月第1土曜日と第3日曜日11:00~16:00頃
  • ■会費:なし※運営協力費として、カンパを募っています。
  • ■主な内容:冒険遊び場。野外で、「自分の責任で自由に遊ぶ」を合言葉に、できるだけ禁止事項をなくし、子どもがのびのびと思いっきり遊ぶことのできる遊び場をめざしています。
    [会場へのアクセス]JR根岸駅下車 バス停「東福院前」下車徒歩5分または「間門小学校前」下車徒歩2分
  • ■代表者名:金子麻子
  • ■問合せ先:Do冒険遊び場コロボックル
  • E-mail:mail@colobockle.net
  • HP:http://makado.jugem.jp

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

恒例の大鍋。材料は参加者の持ち寄りです。

子どもが自然の中で遊び込む姿に、ぜひ触れてみてくださいね!

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード