サークル

掲載日:2011年04月07日

こどもの創作教室
Ramo 展覧会都筑区茅ケ崎中央

編集部おすすめ

子どもたちの夢と可能性を お見せします!

サークル記事でも紹介している、こどもの創作教室「Ramo」では、毎年春に都筑区民ホールで1年間の成果を発表する展覧会を開催しています。今年で第8回目を迎えました。

会場には、完成度の高い楽しい作品が、整然と、ひとつひとつ丁寧に展示されていました。大きい作品の額は、なんと宮坂先生のご主人の手作り!「教室ではママ代わりに子どもたちの愚痴の聞き役もあり」と笑う宮坂先生。そんな思い入れのある子どもたちの作品を、先生が大切に慈しんでいることがよくわかります。
ただ好きに描くのではなく、集中力と根気が必要とされる「デザイン」。切る・貼る・はがす・こするなど様々な画材と技法を用いた「つくる絵」。風鈴の絵付けなどの楽しい「工芸」。自分だけのオリジナル「CDジャケット」。年賀状をモチーフにした「紙版画」。そして「つくる写真」は、ネガから作るカメラを使わないモノクロ写真。何といっても圧巻は、年中~小5の共同制作「空に届け!」です。夢に向かう躍動感あふれる構成とそれを表現する技術には驚くばかりでした。

開催中、東日本大震災がおこりました。幸い作品に被害はなく、最後まで展示を続けることができました。世界中の子どもたちが、夢をあきらめず、その無限の可能性を伸ばしていくことができるよう祈らずにはいられません。

<取材:井下めぐみ>

詳細情報

  • ■発足年月日:2003年
  • ■会員数:こどもの創作教室「Ramo」の詳細は、下記記事を参照
  • ■対象者:年中~中学生
  • ■活動場所:都筑区役所 1階区民ホール 
    住所:都筑区茅ケ崎中央32-1
  • ■沿線:市営地下鉄ブルーライン、市営地下鉄グリーンライン
  • ■最寄り駅:センター南
  • ■活動日:毎年春(開催日時は年により異なる)
  • ■会費:閲覧無料
  • ■主な内容:作品展
  • ■代表者名:宮坂一恵
  • ■問合せ先:Ramo
  • HP:http://tokyo.l-ma.jp/tokyo/interview_circle/201007/10879/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

宮坂一恵先生

地震により途中受付中止にてご来場の方とお話出来ず残念!来年またお待ちしてます!

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード