サークル

掲載日:2010年05月10日

プカプカ音話リトミック北区中十条

編集部おすすめ

「おと」と「ことば」 を体感!

"音話"とは、絵本に音楽を加えて身体を動かし、絵本を追体験するオリジナルのプログラムです。プカプカ音話リトミックでは、「おと」担当と「ことば」担当の2人の先生が、"教える"という一方通行のレッスンではなく、子どもと一緒に言葉と音楽の楽しさを分かち合っています。

まずは自分の名前の頭文字の文字の歌を歌って「"な"がつく納豆ネバネバ~」「"ゆ"がつくゆでたまごつるん」など言葉の持つ音の面白さを身体も使って自由に表現していきます。くるみを木箱に落として「カタン・コトン」という音を聞いたり、ティッシュで作った雪を降らせたり、絵本に合わせて色々な動物を真似たり、先生の身体に布を巻きつけて出来上がった『おおきなカブ』を引っこ抜いたりと、様々な取り組みがされます。でも、特徴的なのは子どものペースにとことん合わせること。「おと」担当の先生が生でピアノを弾くので、子どもがゆっくりやりたければゆっくりと、何度もやりたければ何度もと、型にはまらないオーダーメイドのようなレッスンです。
 「音楽を好きになる前の、子どもの中の柔らかい芽を大切にしたいと思ってこのクラスを始めました。答えは一つじゃない、星の数ほどあるんだよ、と子どもに教えてあげたい」と話してくださった松波先生。絵本+おと+ことばは、無限の可能性が広がる世界でした。

<取材:元井朋子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2002年
  • ■会員数:会員2名、単発受講者2名
  • ■対象者:3~4才
  • ■活動場所:スタジオμ
    住所:北区中十条3-36-16 ソシアルシティ中十条ビル2F
  • ■沿線:京浜東北線
  • ■最寄り駅:東十条
  • ■活動日:水曜日13:40~14:40
  • ■会費:月3回、5,000円
  • ■主な内容:絵本と音楽による言葉・身体あそび
  • ■代表者名:松波里香
  • HP:http://web.mac.com/pukapukamusic/

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

講師(左)「おと」担当の松波里香さん (右)「ことば」担当の渋沢やこさん

言葉の音をイメージして、からだを動かしてみながら、音楽の世界を感じてほしい☆

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード