サークル

掲載日:2011年11月09日

ねりま子ども劇場練馬区広域

編集部おすすめ

舞台鑑賞にイベント☆ 親子で楽しもう!

 練馬区広域で活動を行う「ねりま子ども劇場」。人形劇やコンサートなど生の舞台を親子でいっしょに鑑賞する活動と、親子キャンプや伝統芸能のワークショップ、講演会や自主活動などを企画&運営する活動を2つの柱とし、さまざまな催しが開催されています。

 取材におじゃましたのは、毎年恒例の"大人気"自主活動のひとつ、「ハロウィンに行こう!」。石神井公園に、魔女やお姫様などに仮装した66人もの子どもが集まり、「ハロウィンマップ」に書かれたかぼちゃマークのあるお家を回って「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と呪文を唱え、お菓子をもらっていきます。エリアは周辺の住宅街。お菓子をもらう楽しさはもちろん、回ったお家の方とのふれあいも、このイベントの醍醐味です。準備から当日の段取りまで、すべて会員ママたちによる手づくりの活動。子どもたちだけでなく、ママたちも本格的に仮装し(!)、イベントを心から楽しむ姿が印象的でした。「子どもたちに、自分の住む地域で『うれしい!』や『楽しい!』をたくさん感じてもらい、地域を愛する大人に育ってほしいと願っています」と、事務局の西田さん。
 小さい子から小学生、中高生、大人まで、異年齢で楽しめるさまざまな催しを通して、親子で成長できますね♪

<取材:金田智子>

詳細情報

  • ■発足年月日:2011年6月(前身となる池袋子ども劇場は1973年12月に発足)
  • ■会員数:正会員数165名、賛助25名
  • ■対象者:0才以上の子どもと大人
  • ■活動場所:練馬区内全域
  • ■沿線:西武池袋線
  • ■活動日:不定期(くわしくはHP参照)
  • ■会費:入会金:0才から1人300円、月会費:大人2,000円(保護者といっしょに入会の18才以下の子どもは無料)
  • ■主な内容:●練馬文化センター小ホールをはじめとする区内公共施設で、子どもの年齢に合った舞台芸術作品を年間4~5作品程度鑑賞する ●親子キャンプなど野外でのあそびの体験活動、伝統芸能やコミュニケーションのワークショップ、子どもの文化活動について、学識経験者を招き講演会を開催
  • ■代表者名:運営委員長 望月秀子
  • ■問合せ先:ねりま子ども劇場
  • TEL:080-7008-4775(月・木 11:00~15:00)
  • E-mail:nerima.kogeki@gmail.com
  • HP:http://blogs.yahoo.co.jp/neri_higashi

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

「ハロウィンに行こう!」を企画した八木さん(左)と風間さん

親子でいっしょに楽しいことをたくさんしましょう!

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード