サークル

掲載日:2014年09月18日

 
健康づくり支援センター武蔵野市北町、他

編集部おすすめ

みんなで楽しく“健康づくり”!

「自分の健康は自分で守ろう!」を合言葉に、市民の健康づくりを支援する、健康づくり支援センターの登録制度“健康づくりはつらつメンバー”。
今回は毎月8の日に行われるはつらつメンバー限定(当日登録可)“はつらつ8(エイト)”の「託児付ゆがみリセット かんたんヨガ」に参加しました!

この日は、小さいお子さんを持つママから70代までの幅広い年齢層約40人が参加。講師は健康づくり人材バンクの鈴木智子さんです。ヨガ講師歴10年以上の経験を活かし、「身体が硬い方でも無理なくできる基本のポーズを中心に構成しています」(鈴木さん)。ハードな動きは一切ないので、ヨガが初めての方も安心です。
マットの上で、呼吸を意識しながらゆっくりと身体を動かすことで、じわじわと身体全体がほぐれていくのがわかります。これは産後に骨盤が開いてしまったママや、抱っこや家事疲れで肩甲骨周りのコリに悩むママにぴったり! 
1時間半の講座を終えると、下半身がぽかぽかと温まる感覚に包まれました。そしてお迎えにいった我が子を、以前よりスムーズに抱っこができるようになったママたちに笑顔が増えていきます。
ママの健康は子どもの幸せ、を実感した1日でした!

<取材:よしだみすず 写真一部提供:健康づくり支援センター>

詳細情報

  • ■発足年月日:2005年7月
  • ■対象者:武蔵野市民
  • ■活動場所:保健センター、市内コミセン、市内公共施設など
  • ■沿線:中央線、総武線
  • ■最寄り駅:三鷹駅
  • ■活動日:はつらつ8は毎月8のつく日に開催。健康づくりのの講座や事業の日時は、HPをご確認ください。
  • ■会費:無料
  • ■主な内容:武蔵野市民のあらゆるライフステージに対応した健康づくりを支援しています。
    子育て世代を対象とした事業では、親子で一緒に参加できる体験型健康づくりとして、子ども料理教室「チャンレジキッズ」や農家の畑をめぐる「親子食育ウォーキング」などの食育講座も実施中!
    他にも、託児が難しいママには、市民が10名以上集まれば無料でどこでも開講してくれる「健康づくり出前講座」も。
  • ■問合せ先:(公財)武蔵野健康づくり事業団 健康づくり支援センター
  • 住所:武蔵野市北町4-8-10 武蔵野市立保健センター1階
  • TEL:0422-51-0793
  • HP:http://www.musashino-health.or.jp/k-passport/index.html
  • HP2:https://www.facebook.com/kenkoudankun

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

イメージキャラクターのムサシDANくん。ゆるキャラグランプリにエントリーしている地域の人気者!

オリジナル体操「リズムでDANDAN!forキッズ」を一緒に踊るイベントもあるよ

カテゴリ

対象

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード