ピピっと子育て情報

掲載日:2008年10月01日

ママと子どもに優しい子育てタクシー“こころタクシー”が東京でも始まったよ!

ママと子どもに優しい子育てタクシー(こころタクシー)が東京でも始まったよ!
2008年9月15日、都内で初めての「子育てタクシー事業(こころタクシー)」が開始されました。ママドライバーが、ママの移動が大変なときをやさしくサポートしてくれるという、通常のタクシーにはなかった新しいコンセプトを持つタクシーサービスです。しかも、わが街練馬が本社じゃありませんか!!そこでさっそく自転車すっとばして、取材に行ってまいりました。

「子育てママを応援したい!」創業78年の老舗企業が立ち上げました

こころタクシーを運営しているのは、練馬区で創業78年の老舗企業、茂呂運送株式会社。子育てママを応援したいと、ベンチャー事業として、この「こころタクシー」を立ち上げました。全国子育てタクシー協会所属事業としては都内初。
利用に際しては事前に住所や氏名などを登録しておく会員制という点(安全安心のための登録で、登録料や会費は発生しません)、予約をして利用する点がシステムの特徴です。スタッフは現在、ドライバー16名で、うち13名が女性。子育て経験豊富なママドライバーが中心です。車両は現在9台あり、車椅子での利用が可能なバン車両も配備しています。

ママ・プレママ利用が6割。平日日中の“移動が大変なとき”をサポート

現在、利用者の6割が、平日日中利用のママ・プレママ。妊婦検診や、出産後の帰宅・帰省時利用、お買物やお出かけ時などなど、ワンメーターの距離でも、ベビーカー連れでも、ちょっとした移動が難しいときに、気兼ねなく利用できます。もちろん、ママ以外でも事前登録すれば利用でき、早朝の時間帯は、おじいちゃんおばあちゃんの通院時などの送迎利用が多いそう。また、暗くなってからの時間帯は、女性一人での帰宅やお子さん一人での塾帰り時などの利用が多いそうです。
3才以上の子どもは、一人で乗車が可能です。ただし3才児の場合は、別のドライバーが1人同乗するサービス(15分1,000円)を付加することが必須条件になっています。近くに頼れる親戚がいないことの多い東京のママにとって、たとえば下の子の出産などで、上の子の送迎がどうしても難しいようなときなどに心強いですね♪

子育て応援仕様のかわいい車内

かわいいお花のロゴをあしらった、真新しい車両の車内を拝見させていただくと、標準装備のチャイルドシート・授乳時用のカーテン・ウエットティッシュ・木の手作りおもちゃなどが置かれていました。子育てママのマイカーのような、とてもかわいらしいインテリアです。

働きたいママに教えたい・ママドライバーの恵まれた職場環境

こころタクシーでは、ママドライバースタッフのためにも、働き易い環境を整えているとのこと。たとえば、それまでの業界の常識をくつがえし、完全固定給制を導入し、フルタイムでもパートタイムでも、希望の勤務時間帯で働けます。また、有給で二種免許取得のためのサポートもしてくれます。予約制・会員制ということは、ママドライバーにとっても安心な職場環境。運転が好きなママにはおすすめのお仕事ですよ。
<取材・文・はま(浜口政子) 2008/10>