ピピっと子育て情報

掲載日:2009年05月01日

ママも、パパも、ベビーもHAPPYになれるベビーダンスに注目!

ママも、パパも、ベビーもHAPPYになれるベビーダンスに注目!

ベビーダンスという新しいダンスがあるらしい…そんな噂を聞きつけて、さっそく主催者である「社団法人 ベビーダンス協会」へ突撃取材に伺いました~!

ベビーダンスってどんなダンス?

ベビーダンスとは、2007年に社交ダンスのプロである田中由美子さんが考案したベビーとママが(抱っこで)一緒に踊る社交ダンス。ブルース・ワルツ・サンバなどのリズムに合わせ、ママとベビー・ベビーとパパ、パパ・ママ・ベビー、お友達ママといろんなパターンで楽しめるダンスです。

ワルツ
3拍子のリズムにのせて踊る優雅なダンス!波のようなアップダウンの動きが特徴(スクワットのような動き)で、足やヒップの引き締めに効果が期待できます。産後の運動不足解消にも。
ブルース
4拍子のリズムにのせて踊るスマートなダンス。ウォークが基本で、ステップも分かりやすく初心者向きです。きれいな姿勢を取り戻したい方にオススメ!
サンバ
軽快な4拍子のラテンミュージックにのせて踊るサンバ。ラテンダンス特有のヒップアクションでウエストやヒップ周りの引き締め効果が期待できます。また、軽快なラテンミュージックが産後の沈みがちな気持ちを明るくしてくれます。

ベビーダンスは、「人に見せたり」「美を競う競技用の社交ダンス」とは異なり、家族や周囲との絆を深めるコミュニケーションツールのひとつ。赤ちゃんをパートナーにすることで、赤ちゃんの「抱っこして」という欲求にこたえつつ、ママ自身もダンスを楽しむことでストレスや運動不足の解消・シェイプアップ効果が期待できます。

また、パパとベビーを囲んで3人で踊ることでパパとママ、夫婦間のコミュニケーション力もアップ!出産前より仲良くなるご夫婦もいらっしゃるそうです。
詳しいレッスンの模様はこちら >>> 葛飾区ベビーダンスサークル

ベビーダンスはパパのため?~ベビーダンス誕生のひみつ~

実はこのベビーダンス。

考案者である田中さんのご主人が、生後間もない娘さんの子守りをしていた時のエピソードがきっかけとなって誕生したダンスということで、育児を手伝いたいけれど赤ちゃんとの接し方・あやし方がわからない!というパパにも、オススメのツールなんだそうです。

実際、4月に開催されたパパ向けのベビーダンス講座にはたくさんの参加者が詰めかけ、ベビーダンスを楽しみました。
厚木で開催されたパパのためのベビーダンス教室


べビーダンスは単にダンスレッスンを楽しむという場所ではなく、子育て中のママにとって“ホッ”とできる居心地のよい場所であってほしいと考えています。運動不足を解消に、妊娠前のスタイルを取り戻すために、ママ友作りに…いろんな目的をもって、ベビーダンスを楽しんで欲しいですね。 現在、レッスンに参加されるているのは、ほとんどがママとベビーのペア。今後はパパにも積極的にレッスンに参加してもらい、ベビーやママとの絆を深めてほしいと考えています。
ベビーダンス協会 代表理事
田中由美子さん
レッスンの開催場所や日程など詳細は、ベビーダンス協会ホームページブログでご確認くださいね!
Let's enjoy bebydance!