キラキラママ対談

掲載日:2012年03月01日

ママの力でフェスタを成功させよう!

3月26日(月)にリトル・ママフェスタが開催されます。東京で行う初のフェスタでいっしょにタッグを組んでくれるのが、NPO法人チルドリンさん。今回は、NPO法人チルドリンさんの高橋さんをお呼びして、会場となるロイヤルパークホテルでの対談が実現しました。

高田真樹子(ゆきたまきこ)さん

高橋友紀(たかはしゆき)さん

保健師・看護師・産業カウンセラーにしてパパ・ママ・コ*ミュニケーター。チルドリンでは、相談事ならなんでも来いの人間大好き人間。家族は夫と5才の娘。

ママがママらしくいられるお祭りに。


「いっしょにがんばるぞ!」

こんにちは!チルドリンの顔、相談役兼営業部長兼なんでしょう?の高橋さんですね。

高橋(以下高)いえいえ、チルドリンのうっかり八兵衛でございます(笑)。

いやいや(笑)。今度、チルドリンさんとリトル・ママがタッグを組んで、第1回リトル・ママフェスタwithチルドリン*ママまつりを、3月26日にロイヤルパークホテルで開催することになりました!!

わお!すてき!すごいことでございます!是非、成功させましょう(拍手)。

リトル・ママフェスタというのは、企業の枠も、行政の枠も超えて、みんなで子育てを応援するイベントになればいいなという気持ちでやっているんですよね。

はい、前回の福岡でのリトル・ママフェスタではチルドリンもご一緒させていただきました。今度は東京のフェスタをご一緒できるということで、張り切っていまーす!

リトル・ママは福岡と東京だけですが、チルドリンさんは全国のママとつながろうということで、全国でママまつりを開催しているんですよね。

はい!もう北海道から沖縄まで。

素晴らしいですね。全国のいろいろなママと知り合っていると思うけれど、どうですか?ママのパワーってすごいですよね?

ホントホント。みなさん優秀すぎて、私なんていじけ虫。

何をおっしゃる(笑)。もともと企業でバリバリ働いていた女子が、子育てをしたことでさらに感性に磨きがかかり、その中でいろいろなスキルを身につけているから、ママって最強なのかなって感じます。

でも、日本にはまだママ達がママ達らしく、自分や家族の暮らしを大切にしながら自己実現する場が少ないんですよね。


福岡でのリトル・ママフェスタの模様

もったいない。チルドリンさんは、ママ達がそれぞれの好きなことや経験を活かしあったり応援しあったりする機会を作り出していることが素晴らしいですね。

今回のフェスタでも、チルドリン担当のママ・ブースで、たくさんのママたちが活躍を見せてくれることと思います。

いやあ楽しみだ。ステージもありますしね。

ママのそれぞれの形での社会参画ってのが、われわれの目指すところなんです。

フェスタがその1歩になってくれたらうれしいですね。

よくばりママに応えたい


「ママが気軽に集まれる場所にしたいですね」

リトル・ママフェスタの進捗状況はいかがですか。

すてきな実行委員長といっしょに、サークルに行ってチラシを配ったり、お店にチラシを置かせてもらったり。アトリエチルドリンも中央区に移転してきたこともあって、日々、中央区内を地域の方に教えて頂きながら、ママ達と共に、動き回っていますよー。

これをきっかけに、東京の各区でやるくらいの意気込みでやっていきたいと思っているんですよ。

実際、いくつかの地域からは「ぜひ、うちでも」というお声掛けも頂くんですよ。

それはいい!

今ってママ同士の距離感もむずかしいから、お互いの家に行くのも遠慮がち。ママが気軽に集まれる場所が、各地域に生まれ育っていくといいですよね。

そういう場所としてもフェスタを使ってほしいですね。そのほかリーダーママ達をたくさん呼ぼうと思っています。


豪華プレゼントがいっぱい♪

名刺も作ってあげているんですよね。

ただ遊びに来るだけではなく、サークルと企業を結び付けるツールとして使えればと思っています。

面白い試みですよね。企業からは抽選プレゼントもたくさん集まっているとか。

ルンバにファストに、ベビーカーに…。すごいですよ。ママならうれしいものばかり集まっています。

楽しみですねー。

ママのいろいろな意味での欲張りな気持ちに応えたくて(笑)!

ママだからできること、きっとある

ところで、全国出張に駆け巡っている高橋さんですが、家事一般は、どうですか。

家事は全然だめです(笑)。洗濯は、しばしば乾燥機をかけすぎて、保育園のスモックがしわくちゃになったりしています(笑)。掃除は、ほうきとチリトリをあちこちにおいてあるので、最近子どもが上手になってきました!夫も半分目をつぶっています(笑)。


最強タッグで、GO!

フェスタが終わるまで、しばし目をつぶっていただいて(笑)。さて、それでは高橋さん。すべてのママ達にメッセージをひとことお願いいたします。

ママだから、できることきっとある!の精神で、勇気をだして1歩を踏み出していきましょう!

ありがとうございました。ぜひ、がんばってみんなで1歩を踏み出し、フェスタを成功させましょう!

二人エイ・エイ・オー!

■お土産がもらえる事前登録はこちら

森 光太郎のひとこと

人と人との橋渡しをしては、失敗したり笑ったり泣いたり人間味たっぷり魅力満載の高橋さん。このキャラクターで、どうぞこのまま突っ走っていただければと思います(笑)。