キラキラママ対談

掲載日:2013年07月16日

ついに登場☆ギャルママ界のカリスマに突撃!【前編】

今回の対談は、渋谷系ファッション誌「egg」の元カリスマモデルであり、2児のママでもある宮下美恵さん。モデルに加え、ライフスタイルプロデューサーとして活躍する宮下さんに、お仕事や育児について、じっくり聞いてきました。

土屋久美子(つちやくみこ)さん

宮下美恵(みやしたみえ)さん

1980年生まれ。高校生の時にファッション誌「egg」でモデルデビューしカリスマ的人気を誇る。現在は10才と6才の女の子のママ。モデル、ライフスタイルプロデューサーとして雑誌、ブログ、Facebook、ママイベント等で活躍の場を広げている。ブログはhttp://ameblo.jp/miemiyashita/

ママ向けグッズの選び方や使い方を提案

今日はよろしくお願いします!宮下さんがモデルとして登場している雑誌「姉ageha」買いましたよ。書店で買うときちょっと恥ずかしかったですけど(笑)。


『姉 ageha』初めて買いました!

宮下(以下宮)えっ!?わざわざ買っていただいたんですか!?ありがとうございます!

宮下さんは、10才と6才の女の子のママでもあり、モデルのほかにライフスタイルプロデューサーとして活躍されていますよね。どんなお仕事なんですか?

その名のとおり、育児や料理など日々のライフスタイルをプロデュースするお仕事です。「これ可愛い!」「これ便利!」をコンセプトに、たとえばキッチングッズの選び方や選んだものをどう使ったら良いかをブログで紹介したり、企業さんと組んでママ向けの商品を開発したりとか。ブログでは、私自身の髪型やファッション、子どもとの遊び方や育児についても発信しているのですが、この辺も全部まとめてライフスタイルプロデューサーという感じです。

素敵なお仕事ですね。どのようなきっかけでライフスタイルプロデューサーに?

私、結婚と出産でモデルの仕事を辞めて、8年間専業主婦していたんです。それまで料理とかしたことなかったんですけど、専業主婦を“仕事”として受け入れ、育児や家事をがむしゃらにがんばったんです。一度「やる」と決めたことは、完璧にやらないと気がすまないので…。

すばらしい!


ママ友やママ友の親御さんにも背中を押してもらえました

子どもたちが大きくなってきて「そろそろ何か始めたいな」と思っていた時に、昔の仕事仲間から「モデルとして復帰するのに加えて“ひとりのママ”としてブログを始めてみたら?」と声をかけられんです。

お子さんたちの反応はいかがでしたか?

それまで、子どもたちに私がしてきた仕事について話したことはなかったのですが、上の娘にモデル時代の雑誌を見せたらすごくビックリして(笑)。「ママすごい!お仕事して!妹は私がお世話するから」って言ってくれました。

→次回は宮下さんの“ママ”としての意外な一面をご紹介!