イベントレポート

掲載日:2015年03月02日

DIAMOND KID’S COLLEGE 開催レポート

DIAMOND KID'S COLLEGE 開催レポート

12月23日、東村山スポーツセンターで元格闘家の高田延彦さんが主催するアマチュアレスリングを取り入れた子ども向け体育教室「ダイヤモンドキッズカレッジ」(以下DKC)が開催されました。年長~小学6年生までを対象としたこのイベントは全国各地で行われ、常に満員となる人気ぶり。小学2年生までの子どもたちが大勢参加した、午前の部の模様をレポートします!

高田延彦プロフィール

1962年生まれ、高田道場主宰。タレント、俳優、実業家として活躍中。家庭では11才双子男児のパパ。
「子どもたちの心と身体を磨く場所」をコンセプトに、2006年9月「ダイヤモンド・キッズ・カレッジ」を立ち上げ、日本全国の子どもたちを応援し続けている。
詳しくは「ダイヤモンド・キッズ・カレッジ」ホームページを

これまで行われたDKCと違い、保護者や関係者が「東村山にDKCを呼びたい!」という熱い思いで一丸となり、実現に至ったという今回。「地域に根付くイベントを目指しているので、このような形で行われることは大変嬉しい」と、高田先生や奥様でタレントの向井亜紀先生ら高田道場のスタッフもいつも以上に気合いが入ります。手厚い指導体制が特長のひとつであるDKC。この日も医療専門スタッフをはじめ、東京大学や慶応大学ら各大学レスリング部の学生さんたちが集まりました。

目標を子どもたちに明確に伝えて、スタート!

たくさんの子どもたちと保護者で溢れかえった会場。少し緊張した様子の子ども達を和ませようと、向井先生は「先生たちも緊張しています」と優しく話し始めます。「これからみんなはすごい事ができるようになっちゃいます。頑張ることでたくさん自分のいいところ見つけてください」と続けると、子ども達も笑顔に。ほとんどの子ども達がレスリング初体験という中、高田先生が「最後は、ここにいるお兄さんとお姉さんとレスリングしてもらいます!」という目標を発表。顔を見合わせるなど驚く様子も見られましたが、これから行われることへのワクワク感がより高まったようです。

初めての経験で緊張する子ども達を上手に和ませて、やる気スイッチをONにする向井先生

「最後は、お兄さん・お姉さんとレスリングで戦ってもらいます!」と目標を伝える高田先生

体を動かすことが楽しい!と思えるようなプログラム

DKCでは、子どもが自然に夢中になれる様々な運動メニューが用意されています。音楽に合わせて楽しく準備運動できるオリジナル体操からスタートし、レスリングマット上を裸足で走ることや、普段なかなかすることのない体勢になっての動き、レスリングの動きに必要な力を身に着けるための内容が詰まった充実のウォーミングアップ。中でもチームワークが問われるゲームでは、どうしたらチームが勝てるか?について先生を中心に戦術を練ってお互いが協力したり、一緒に喜びや悔しさを分かちあうことを体験したり。また、紳士的なスポーツであるレスリングに必要な挨拶の大切さをはじめ、組んだ相手との時間を終えるごとに「やったー!イエーイ!」というかけ声が徹底されるなど、自分やお互いのがんばりを認め合うことを大切にしているのも印象的です。

ウォーミングアップで基礎の運動だけでなくレスリングに必要な動きも自然と身につけます

チームで協力することが求められる、ゲーム感覚の運動

一つひとつのメニューが終わると、お互いを尊重して認め合うかけ声も大切にしています。

高田先生も向井先生も一人ひとりの頑張りをきちんと見守り、たくさん褒めてくれます!

いよいよ、アマチュアレスリングに挑戦!

1時間半近くという長い時間をかけてのウォーミングアップを終えて、いよいよアマチュアレスリングの動きに挑戦!先生たちの見本をしっかり見て真似することを第一に、正しい例とともに悪い例もしっかり見せることでより正しい構えやタックルを頭と体で学びました。
そして遂に…!先生たちとの対戦する集大成の時間がやってきました。どの子も「倒してやる!」という気合い十分。目を輝かせて果敢に先生たちに立ち向かいます!習った技を全力で出し切る喜びをめいっぱい体感することができました。

レスリングの基本は構え。どんなに強い相手でも倒れにくい構えがあることを子どもたちは学びます

構えたあとは、低い姿勢から体当たりのタックル。こんなに大きくて強い高田先生だって倒すことができる技です

女の子も習ったことを一生懸命出して頑張っています

先生たちも粘ります。子どもたちも諦めずに必死で倒そうとしています

達成感を得た子どもたちにサプライズゲストが!

初めてのレスリング、初めて会う仲間や先生…この初めてづくしの環境の中で、時に笑顔で時に真剣に無我夢中で頑張った子どもたち。終わった後の、どこか自信に満ち溢れた清々しい表情が印象的でした。
そして、この日は「クリスマスイブ」イブ。頑張った子ども達にプレゼントを持ってサンタさんが登場し、子どもたちの笑顔もパワーアップ!

最後は輪になってスクワット。これまでへとへとになるまで動いた子どもたちでしたが、もうひと踏ん張り頑張りました

クリスマスイブイブということもあって、素敵なサプライズゲストも登場!

親子共に大満足の時間となりました!

終了後、パパやママからは「普段、ここまで真剣に相手にぶつかったり、向き合ったりすることはないのですごく貴重な時間となりました」や「今日は子どもの褒めるところを、たくさん見つけることができました」という声が。子どもたちも「楽しかった!」と口々に言っていました。中には、「帰ったら、ママ倒していい?」「ママはやめて、パパにして」という会話も聞かれ、今回の体験が子ども達の自信につながったことがうかがえました。

高田延彦さんより~リトル・ママ読者へ~

©LesPros entertainment.Co.,Ltd.

数多くあるスポーツの中から子どもに向いているものを見つけるには、なるべくたくさんの体験・経験することが大切です。経験を通して、自分の好きなものを見つけられる子になります。お父さんやお母さんはできないところに目を向けるのではなく、できるところ・褒めるところを探すようにしてお子さんの「これを頑張りたい!」というスイッチが入った瞬間を見逃さず、精一杯応援してあげてください。

あらゆるスポーツの基礎となる全身運動・レスリングを体験しながら、体を動かす気持ちよさを実感できるDKC。未体験の方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?お問い合わせは下記各道場までお気軽に!

東京道場

品川区小山4-8-20 2F(東急目黒線「武蔵小山駅」下車徒歩3分)
TEL 03-5749-5030

福岡道場

福岡市南区大楠3-27-16 2F(西鉄天神大牟田線「高宮駅」下車徒歩5分)
TEL 092-534-8622