あずける

掲載日:2010年05月19日

中野区立
仲町保育園中野区中央

編集部おすすめ

自然とのふれあいや 遊びが育む豊かな心

「先生、早く行こうよ!」。張り切って散歩に出かける仲町保育園の5才児たち。目的地の公園に到着したものの、遊具には目もくれずに奥の花壇に駆け寄ります。

コスモスや百日草、さつまいもなどが植えられた一帯は、畑と呼びたいような広さ。早速、手慣れた様子で草取りや水やりなどのお世話を始めました。生き生きとした表情からは、自分たちが育てているんだ!という誇らしさが感じられます。「園庭でも夏野菜や稲を育てていますが、ここだと地域の人たちが目に留めてくれていい交流になっています。4才児もよくお世話をしますよ」。勝又昌子園長先生は子どもたちの成長ぶりに目を細めていました。
こちらの保育の目標は、「いきいきと遊べる子ども」。遊びを通して豊かな心が育つように!という思いを込めて、定期的に遊びイベントを企画しています。幼児向けの「プレイデー」では、縄ばしごやタイヤトンネルなど、普段とは違う冒険遊びにも挑戦できるそう。跳び箱や縄跳びなどの目標に向かってがんばったりと、楽しみながら体作りを行っています。
また、園舎に併設した専用保育室では病後児保育を実施。中野区在住・通園などの条件を満たすことや事前の登録が必要ですが、登園できない病気の回復期に預けることができます。

詳細情報

  • ■所在地:中野区中央2-52-15
  • ■沿線:丸ノ内線
  • ■最寄り駅:中野坂上
  • ■問い合わせ先:
    住所:中野区中央2-52-15
    TEL:03-3363-9449
    FAX:03-3363-9447
  • ■E-mail:nakachouhoikuen@city.tokyo-nakano.lg.jp
  • ■設立年月日:S46年開園
  • ■定員:82名(0才~2才:各11名、3才15名、4~5才各17名)
  • ■スクールバス:なし
  • ■制服:なし
  • ■アクセス:東京メトロ丸ノ内線「中野坂上」駅から徒歩10分、京王バス「堀越学園前」から徒歩3分
  • ■保育時間:7:15~18:15
  • ■延長保育:18:15~19:15(延長保育利用は1才の誕生日から。別途申請が必要)
  • ■休園日:日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • ■給食・お弁当:給食とおやつ
  • ■見学:随時受付
  • ■保護者参加行事:運動会、夏まつりなど年に数回
  • ■入園試験:入園申し込み書を中野区役所3階の子ども総合相談窓口に提出し、区が入園を決定。中野区の各地域センターでも申込書の配布と申込み取次ぎを実施
  • ■入園時必要な手作り品:特になし(既成品で対応可)。昼寝は簡易ベッドを利用。
  • ■未就園児クラス:子育て教室:毎週水曜日に体験保育を実施。月に1回、催しを企画。 対象:未就学児、費用:なし
  • ■園長先生のお名前:勝又昌子園長

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

安全で豊かな環境の中で、子どもの心に寄り添いながら一人ひとりの個性を伸ばしていきます。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード