あずける

掲載日:2010年05月19日

中野区立
橋場保育園中野区中央

編集部おすすめ

さまざまな体験を通して ひとりひとりの個性を育む

ちょっぴり年月を感じさせる温かみのある園舎が印象的な橋場保育園。丸ノ内線新中野駅から徒歩5分の場所にありながらも、都会の喧騒とは無縁な落ち着きと家庭的な雰囲気を感じさせる園です。こちらでは、生後57日からの保育を実施しています。

「一人ひとりの人格や個性を、幼児期だからこそ大事にしてあげたい」と話すのは早川園長先生。「体全体、五感をフルに使っていろんなことを感じてほしい」という思いから、日常のさまざまな体験を通して好奇心を伸ばせるように心がけています。たとえば季節の伝統行事ひとつにしても、よもぎの葉や玉ねぎの皮を使った草木染めでこいのぼりを制作したり、節分には園庭で生の豆を炒って、食育の一環として立ち上がるにおいや噛みごたえを味わってみたり。「こうすれば豆をまいたときに芽が出ないのよ」という科学的な話や、行事にまつわる謂われなども子どもたちは熱心に聞いているそう。
地域との深い関わりもこちらの特徴の一つです。経験やキャリアを持つ地域の方が、運動遊びや英語遊びの先生を務めることも。また、園外にある畑では、子どもたちが地域の一員として作物をお世話しています。日々、いろんな場面でまかれている"興味の種"は、多くの人々との豊かなふれあいを通じてぐんぐんと成長中です。

詳細情報

  • ■所在地:中野区中央4-18-19
  • ■沿線:丸ノ内線
  • ■最寄り駅:新中野
  • ■問い合わせ先:
    住所:中野区中央4-18-19
    TEL:03-3383-1896
    FAX:03-3383-1886
  • ■設立年月日:S41年11月開園
  • ■定員:95名(0才クラス(生後57日~):8名、1才:15名、2~5才各18名)
  • ■スクールバス:なし
  • ■アクセス:地下鉄丸ノ内線「新中野」駅から徒歩5分、JR中野駅から徒歩15分
  • ■保育時間:7:15~18:15
  • ■延長保育:18:15~19:15(延長保育利用は1才の誕生日から。別途申請が必要)
  • ■休園日:日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • ■給食・お弁当:給食とおやつ
  • ■見学:随時受付
  • ■保護者参加行事:夏祭り、運動会、成長を祝う会など
  • ■入園試験:中野区役所3階の子ども総合相談窓口。中野区の各地域センターでも、申込書及び入園案内の配布と申込みの取次ぎを実施
  • ■入園時必要な手作り品:特になし(既成品で対応可)。昼寝は簡易ベッドを利用。
  • ■未就園児クラス:子育て教室「体験保育」を毎週火曜日10:00~11:30に実施。0~5才児(未就学児)が対象で親子で参加(事前申し込み制)、無料。年2回、試食会も実施。
  • ■園長先生のお名前:早川順子園長

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

乳幼児期は、人間として生きていく基本を身に付ける時期です。特に子どもの心は、まわりの大人から“自分が大切にされている”という体験の中で育っていきます。その心の育ちを基本にして、子どもの意欲や感性、考える力を育てていくことが大切だと考えています。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード