あずける

掲載日:2010年05月19日

中野区立
弥生保育園中野区弥生町

編集部おすすめ

地域との暖かい交流で 心の栄養たっぷりの園

中野区の南部、静かな住宅街にある弥生保育園。園舎の南側には弥生公園が隣接し、園児たちは「第二の園庭」のような感覚で外遊びや自然とのふれ合いを楽しんでいます。

こちらでは、園児一人ひとりが「自分が大切にされている」と思えるような環境づくりを心がけています。たとえば幼児クラスでは、誕生日を迎えた子のために、いつもの食材を工夫したバースデイプレートランチを用意。誕生会を兼ねたミニ集会で、主役の子が縄跳びや折り紙など特技を披露し、熱烈な「おめでとう!」の声でみんなからお祝いされます。「子どもたちに心の栄養もたっぷり与えてあげたいと思っています」と内田園長先生。2階に図書専用の「きのこの部屋」があるのもその一つ。お迎え後のひととき、親子で絵本を広げて和んでいる姿がよく見られます。
 また、地域との交流もとても活発です。月に2回、年長児が近くのデイサービスセンター「ふじみ苑」を訪問。お年寄りとゲームや歌遊びを楽しむ交流が長年続いています。毎年秋に行っている「弥生ランド」にも地域の人が多数参加し、お店屋さんごっこや劇場コーナーなどで賑わうのだそう。お友達や先生、地域の人々。園児たちは、たくさんの人とふれあう中で自然と思いやりや労わりの気持ちを学び、日々健やかに成長しています。

詳細情報

  • ■所在地:中野区弥生町5-4-8
  • ■沿線:丸ノ内線
  • ■最寄り駅: 中野富士見町
  • ■問い合わせ先:
    住所:中野区弥生町5-4-8
    TEL:03-3381-0213
    FAX:03-3381-0672
  • ■E-mail:yayoihoikuen@city.tokyo-nakano.lg.jp
  • ■設立年月日:S50年開園
  • ■定員:93名(0才:10名、1才:13名、2才16名、3~5才各18名)※0才児は生後57日~
  • ■スクールバス:なし
  • ■アクセス:東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町」駅から徒歩10分
  • ■保育時間:7:15~18:15
  • ■延長保育:18:15~19:15(延長保育利用は1才の誕生日から。別途申請が必要)
  • ■休園日:日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • ■給食・お弁当:給食とおやつ
  • ■見学:随時受付
  • ■保護者参加行事:運動会、弥生ランドなど年に数回
  • ■入園試験:園申し込み書を中野区役所3階の子ども総合相談窓口に提出後、区が入園を決定。中野区の各地域センターでも申込書の配布と申込み取次ぎを実施。問い合わせ先:中野区役所 保育園・幼稚園分野入園相談担当TEL:03-3228-8960
  • ■入園時必要な手作り品:特になし(既成品で対応可)。昼寝は簡易ベッドを利用。
  • ■未就園児クラス:子育て教室:毎月2回(9:30~11:00)体験保育を実施。離乳食の試食や保育園行事への参加など毎回企画。
    対象:未就学児
    費用:なし
  • ■園長先生のお名前:内田知恵園長

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

いつも子どもたちの話に耳を傾け、子どもたちの思いや気持ちを受け止められるように心がけ子どもに寄り添って考えていきたい。また、地域の方々やお年寄りとのふれあい、近隣の保育園との交流を通して社会性を広げています。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード