あずける

掲載日:2010年05月20日

社会福祉法人扶壮会
蒲田音楽学園保育園大田区西蒲田

編集部おすすめ

伝統ある総合幼児教育で やさしい心を育む園

 真冬でも半袖短パンの体操服姿で生き生きと活動する子どもたち。中には上半身裸の子どもも...。この元気いっぱいの園児が過ごす『蒲田音楽学園保育園』は、たくましい心身を育てるための特色豊かなプログラムを展開している認可保育園です。

 バイオリニストの初代園長が幼稚園を創立して約50年。保育園が切望される時代のニーズに応えて、定評のあった幼児教育はそのままに、5年前保育園へ改園しました。大田区で唯一の総合幼児教育研究会加盟園で、感覚を育む知的創造教育を行っています。
 一番の特徴は、「知力・情操・身体」を総合的に培うという考えに基づいた3つの活動。まずは朝一番で行う「体育ローテーション」で頭と体を目覚めさせます。マット・跳び箱・平均台...、天気の日は園庭の遊具もローテーションの一部です。続いて「日課活動」で集中力を高めます。フラッシュカード・百玉そろばん・音読...。難しい言葉や九九もリズムにのって繰り返すうちに、自然に言えるようになるのだとか。ひらがな・漢字・色・国旗などのさまざまなカードも、まるでゲームを楽しむように嬉しそうに答えていく子どもたち。さらに「こころの教育」として創作活動や音楽活動を通じた情操教育にも力を入れています。特に音楽活動は、楽しむための音楽プログラムが充実。バイオリンは4才児以上の希望者に週1回、メロディオンは3才児から全員で毎日練習しています。
 「早期教育ではありません。体を鍛え、右脳と左脳をバランスよく鍛えることで、やさしい心を育てることができるのです」と山田園長先生が話すとおり、盛りだくさんのプログラムを実践する子どもたちは、伸び伸びと元気いっぱい。教育機関としての要素を併せ持った保育園が求められている現在、長時間保育だからこそできる、教育と自由遊びとのバランスがとれた保育を実現している保育園でした。

詳細情報

  • ■所在地:大田区西蒲田4-11-5
  • ■沿線:京浜東北線
  • ■最寄り駅:蒲田
  • ■問い合わせ先:
    住所:大田区西蒲田4-11-5
    TEL:03-5747-3123
    FAX:03-3752-5656
  • ■URL:http://www.kamata-music.co.jp/kids/index.html
  • ■E-mail:kms-info@kamata-music.co.jp
  • ■設立年月日:1952年 幼稚部開園、2002年 保育園に改園
  • ■定員:60名(3ヶ月~就学前)
  • ■スクールバス:なし
  • ■制服:制服:3才児より着用(登園後着替えて活動)。体操着:2才児より着用
  • ■アクセス:JR「蒲田駅」から徒歩15分
  • ■保育時間:7:30~18:30
  • ■延長保育:18:30~19:30※別途申請が必要
  • ■休園日:日・祝日・年末年始
  • ■課内・課外教室:課内:専任講師によるバイオリン(4才児~希望者のみ)・英語(3才児~)・体操・リトミック
    課外:バイオリン・ピアノ・英語・体操(有料)
  • ■給食・お弁当:給食・おやつ・離乳食
  • ■見学:要予約
  • ■願書受付開始日:新年度入園:1月10日頃が入園申込みの期限。詳細は12月の大田区報に掲載予定。途中入園:2~4月入所を除く入所希望月の前月10日(休日の場合は翌日)までに、各地域行政センター生活福祉課相談係へ申込み
  • ■保護者参加行事:親子遠足・参観日・敬老の日(祖父母)・講演会・運動会・発表会
  • ■園長先生のお名前:山田倫子

※情報は取材時のものです。最新の情報とは異なる可能性がございます。

ひとこと

山田倫子園長

砂に水がしみこむように、どんどんまわりの環境を吸収して育つ乳幼児期。子どもはみんな平等に輝く権利を持っています。だからこそ、預かるだけの保育園ではなく、教育しやさしい子どもを育てることを大切にしています。

おすすめのあずける

カテゴリ

エリア

エリア選択 市区町村

路線

分類 路線

フリーワード